スポンサーリンク
高齢者

TLCが光の害から守るセーフティーネット

飲み忘れや飲み残しの薬が放置 処方せんの薬、ドラックストアの薬、売薬の薬、どういう入手かは別にして、余った薬は服用しない方がいいに決まっていますが、捨てるのももったいない、医者に行ったらお金がかかるという、それぞれの理由で無期限に保管されて...
高齢者

国民健康保険の加入手続きと保険料

◆ はじめに 2015年11月60歳で退職、TY健康保険組合の「任意継続健康保険」に加入しました。任意継続健康保険は、最長2年延長出来ますが、2017年4月から国民健康保険(以下:国保)に編入することにしました。国保保険料は、前年度収入額で...
高齢者

任意継続保険の加入と保険料

◆ はじめに 60歳退職後にTY健康保険組合の「任意継続健康保険」に加入しました。保険の加入は国民の義務でもありますが、老後の生活にも重要な制度です。 退職後は、あらゆる手続きを全て自分でやるしかありません。のちに、任意継続保険から国民健康...
高齢者

「聞かなくていい!」薬剤師は患者を守る最後の砦!

調剤薬局の待合室で事件が起きました。 二言三言のやりとりの末、患者は怒って出て行きました。 待合室に居る私は、クレーマーかも知れない?と思いつつ 無関心を装い興味津々で聞き入ってました。 耳をそば立て、薬剤師と患者の会話を聞きながら 薬剤師...
高齢者

300回の違反は29回の罰金、最後に重大事故で老後破綻

歩いている人は目的をもって歩いているか。 自転車は真っすぐ直進性を保っているか。 バイクが左右後方から飛び出してこないか。 対面車両は周辺を見ながら運転しているか。 交通違反の繰り返しは、いつか警察に捕まり予期せぬ重大事故を招く可能性があり...
高齢者

「老後の家計は赤字」 ATMの手数料節約は幸福の兆し

2016年3月期の経常収益の9割以上をATMで稼ぐセブン銀行が業界を席巻しています。 セブンイレブンの買い物客が、店内のATMを使い銀行のキャッシュカードでお金を引き出すと、その銀行から手数料の一部がセブン銀行に支払われるビジネスモデルです...
高齢者

老後の家計は固定費を節約スマホは生活にムダ

老後の家計は赤字、ゆとりある老後を送るには、常々固定費の見直しが必要だと思っています。 今回、携帯の新規購入で夫婦2人月額5,000円の費用が、4,000円以下になり年間12,000円節約出来ました。大した金額ではありませんが、電話とメール...
高齢者

「埋めたろうか」と散々毒づかれ土下座して謝れ

私は、関東地区の営業責任者部下と一緒に得意先回りの日々、帰社後一本の電話 (客)佐藤デス・・・ (私)あぁー佐藤社長、いつもお世話になります。 何かありましたか? (客)近藤商会、行ってるー? (私)いえ、近藤商会さんは、佐藤社長御ひいきな...
高齢者

「土下座して謝れ」 は強要罪5段階で懲役3年

強要罪とは 暴行や脅迫で相手に義務のないことを強要する犯罪です。 2013年、衣料販売店の店員が土下座させられ、Twitterに投稿した女性が、強要罪の疑いで逮捕された事件がありました。 土下座という稀な(まれな)行為は普段目にしませんが、...
高齢者

ゆとりある老後はお金を使うこと

ゆとりある老後の金額 ゆとりある老後には、1億2600万円が必要とのデータがありました。しかし、将来、受け取る年金の総額は7920万円で、4680万円の不足です。 支出を抑えるか。収入を増やすか。 わが家の老後、30年の収支計画を作成するこ...
スポンサーリンク