京都鹿児島8日間2000km電車とバスを使った旅行プランを検証2021

はじめに、旅行プランをジパング倶楽部で・・・

男性65歳以上女性60歳以上の場合、JR全社共通の「ジパング倶楽部」
利用できるようです。

車を使った旅行が多かったので、
今までとは違った旅には、ジパング倶楽部の夫婦で年会費6,410円は、
得かも知れないと思いました。

割引の条件は、連続201km以上の利用で往復割引との併用可能でした。
新幹線から在来線の特急・急行に乗り継ぐ場合、
乗継割引適用条件を満たすことが必要でした。
適用条件の内容がよく分かりませんが・・・

初年度会員は3回目まで20%割引、4回目以降30%、2年目以降は30%割引でした。
そんなに、引っ張る必要あるんでしょうかね・・・

割引は乗車券、特急券、グリーン券。「のぞみ」と「みずほ」は割引対象外です。
限定した場合の、乗換えの連絡時間はどうなんでしょうかね・・・

初日は、京都駅から鹿児島まで新幹線で移動 (桜島宿泊)6/21(月)

➔京都駅9:43発(ひかり501号)➔新大阪9:57着

➔新大阪10:06発(さくら551号)➔鹿児島中央14:10着(4時間4分、911km)

往復20%割引料金:グリーン席+乗車券2人料金100,640円

【参考:往復30%割引の場合、グリーン席+乗車券2人料金88,060円】

➔鹿児島中央14:31発➔鹿児島14:36着(JR210円)14:38発

➔桜島フェリーターミナル15:05発➔桜島港15:20着(桜島フェリー200円)

➔桜島港15:40発➔文学碑前15:57着(鹿児島交通350円)➔桜島島内のホテル16:00着

ルート結果:所要時間7時間、2人料金102160円、乗換え4回

2日目は、桜島から日南へ移動(日南宿泊)6/22(火)

➔島内のホテル9:00➔桜島港9:35発➔垂水港10:20(着鹿児島交通730円)10:41発

➔志布志駅前12:29着(着鹿児島交通1250円)

➔JR志布志13:20発➔JR南郷14:21着(JR760円)➔日南海岸のホテル14:43着

ルート結果:所要時間6時間、2人料金5480円、乗換え3回

3日目は、日南から鹿児島市内へ移動(鹿児島宿泊)6/23(水)

➔日南海岸のホテル10:00➔JR南郷駅10:27発➔JR油津駅10:40着10:45発

➔JR南宮崎12:01着12:30発(特急桐島9号5520円)➔鹿児島中央駅14:28着

➔鹿児島市内ホテル着15:00➔市内散策

ルート結果:所要時間約5時間、2人料金8832円、乗換え2回

4日目は、日南から鹿児島市内観光(鹿児島宿泊)6/24(木)

➔鹿児島市内ホテ9:30➔鹿児島中央駅前10:05発(南国交通210円)

➔滝之神10:24着➔仙巌園10:42着(約2時間滞在)

➔仙巌園13:12発(鹿児島交通190円)➔金生町13:24着➔西郷隆盛銅像13:32着

➔西郷隆盛銅像13:42発(市電170円)➔市役所前13:50着➔かごしま水族館14:01着

➔かごしま水族館16:38発(約2時間滞在、市電170円)➔ 鹿児島中央駅17:03着

➔鹿児島市内ホテル17:30着

ルート結果:所要時間7時間、2人料金1480円、乗換え4回

5日目は、鹿児島市内から指宿へ移動(指宿宿泊)6/25(金)

➔鹿児島市内ホテル9:00➔鹿児島中央駅前9:56発(JR特急指宿のたまて2180円)

➔指宿駅10:47着➔指宿のホテル着11:30(荷物預ける)

➔迫北駅13:20発➔特攻観音入口14:25着(鹿児島交通930円)知覧会館着

➔特攻観音入口15:55発(鹿児島交通160円)➔武家屋敷16:00武家屋敷群着

➔武家屋敷群16:20発(鹿児島交通980円)➔迫北17:32➔指宿のホテル18:00着

ルート結果:所要時間約8時間、2人料金8500円、乗換え4回

6日目は、指宿から霧島へ移動(霧島宿泊)6/26(土)

➔指宿駅10:06発➔鹿児島中央駅11:30着11:50発

➔霧島神宮駅12:40着(JR特急きりしま2900円)12:56発

➔硫黄谷駅13:29着(鹿児島交通530円)➔霧島のホテル13:32着荷物を預け14:10発

➔硫黄谷駅14:13着➔霧島神宮駅14:46着(鹿児島交通530円)➔霧島神宮15:00着

➔霧島神宮駅16:31発(鹿児島交通530円)➔ 硫黄谷駅17:04着➔霧島ホテル17:10着

ルート結果:所要時間約7時間、2人料金8980円、乗換え4回

7日目は、霧島から熊本へ移動(熊本宿泊)6/27(日)

➔丸尾温泉駅9:42発➔霧島神宮駅10:11着(鹿児島交通490円)

➔霧島神宮10:39発➔鹿児島中央11:27着(JR鹿児島本線)

➔鹿児島中央11:30発➔川内12:19着12:29発

➔八代14:57着(薩摩おれんじ鉄道)15:07発

➔熊本駅15:46着(JR鹿児島本線6250円)

➔河原町16:01発(熊本市電170円)➔熊本市内ホテル16:08着

ルート結果:所要時間約7時間、2人料金13820円、乗換え5回

8日目:熊本➔京都6/28(日)

➔ホテル9:01発➔辛島町9:05発(熊本市電170円)➔熊本駅9:18着(荷物預入)

➔熊本駅9:39発➔宇土駅(JR鹿児島本線280円)➔宇土駅東口10:03発

➔三角西港前10:41着(九州産交バス)➔三角西港10:43着➔大空食道(徒歩1時間)

➔大空食道12:00発➔岩谷入口バス停➔三角産交バス停➔三角駅➔熊本駅(1時間半)

➔熊本駅15:02発➔京都駅(19:00頃)

最後に、

旅行は思い立ったら吉日と、ホテルを直ぐに予約し車で行くのが常でしたが、

いつの間にか、ブレーキを踏んでいるつもりが、
アクセルを踏んでいる年になっていました。

今回、車で行くルートを公共交通機関だけを乗り継いで行くとしたら、
どんな工程になるのか検証してみました。

知らない土地を、電車やバスで、時間から時間移動することは、
ワクチン優先順位の年齢には無理だと分かりました。

予期せぬハプニングやトラブルが、旅の醍醐味ですが、
安心安全が前提の旅でなければならない筈です。

源泉かけ流しの加水加温なしの秘湯の宿に辿り着くのが、
今までの旅行のスリルでもありましたが、

改めて人様に迷惑をかけてはいけない。

コロナで再認識したような気がします。

それでも、「百聞は一見にしかず」をモットーに、好奇心を持ち続けたいと思いました。

今回の旅行ルートを立ててみて理解したのが、荷物が一番厄介だということでした。

駅に着いたら、先ず、ホテルに行き荷物を預け、それから観光地に向かう必要があり、
やっぱり、現地での移動には、車がないとダメだということでした。

一か所のホテルに滞在して、電車やバスに気ままに乗り、
たまには、レンタカーを使って遠出をする旅行プランが、
年齢にあったプランなのかなぁーと思ってきました。

京都鹿児島8日間の2000kmドライブ旅、妻に企画書を提案【後編】2021

4日目:鹿児島から指宿へ移動(指宿宿泊)6/24(木)

九州3日目は、海岸線を南下し指宿温泉に向かいます。

天気が良ければ、海の景色、キレイでしょうね!

➔県道23鹿児島10:00➔    知覧武家屋敷11:00(34km1時間)
➔県道232知覧武家屋敷11:30➔ 知覧特攻会館11:06着(3km6分)
➔県道29知覧特攻会館12:00➔ 射楯兵主神社12:30(16km20分)
➔R226射楯兵主神社13:00➔ 瀬平公園13:30(12km20分)
➔R226瀬平公園14:00➔ 指宿温泉15:00(21km30分)

宿泊先候補ホテル(2食付き宿泊料金)

◆休暇村 指宿和室と洋室22,000円/4.25  (砂蒸し屋外)
◆指宿シーサイドホテル25㎡18,000円/3.63(砂蒸し屋外)
◆指宿フェニックスホテル8畳25,000円/4.35(砂蒸し屋内)
◆指宿海上ホテル10畳21,000円/3.73    (砂蒸し屋内)

5日目:指宿から霧島へ移動(霧島宿泊)6/25(金)

九州4日目は、昨日走って来た道を戻り、鹿児島市内を抜け霧島温泉に向かいます。

昨日とは逆に海岸線を右手に見て走る海の景色楽しみです!

➔R226指宿温泉10:00➔   霧島神宮12:30(110km2時間30分)
➔R223霧島神宮13:00➔   霧島温泉市場13:15(9km15分)
➔県道1霧島温泉市場14:00➔ 霧島ホテル14:05(2km5分)

ホテル選びは、湯量と泉質を基準に選びます。

24時間入浴できる源泉かけ流し加水加温無しが最高ですが、

何処でも素晴らしい宿泊先のようです。大変、楽しみです。

霧島ホテル21㎡24,000円/4.26(4種の泉質!庭園大浴場?)
◆霧島観光ホテル8畳22,000円/3.94(展望大浴場、単純温泉92.3℃?)
旅行人山荘8畳22,000円/4.59(露天?風呂充実、硫黄泉と単純泉)
こしかの温泉17,000円/4.06(炭酸水素塩泉53.0℃、豊富な湯量!)
◆優湯庵40㎡39,000円/4.47(全室かけ流し露天風呂)
◆妙見温泉妙見石原荘34,000円から50,000円(人気宿)

6日目:霧島から熊本へ移動するルート(熊本宿泊)6/26(土)

九州5日目は、霧島温泉から、滝幅210m高さ12mの「東洋のナイアガラ」を見てから、

切石積みが魅力の世界文化遺産「三角西港」を散策してから熊本市内に向かいます。

➔霧島温泉9:00➔      曽木の滝公園10:00(42km1時間)
➔曽木の滝公園11:00➔   大空食道13:00(123km2時間20分)
➔大空食道15:00➔     三角西港石積埠頭15:10(5km10分)
➔三角西港石積埠頭15:00➔ 熊本駅周辺16:00(40km50分)

熊本市内のホテル選びも部屋の広さとベッド大きさと駐車場の大きさから、
最も手頃なホテルを探します。

◆ホテル五番館17㎡twin/2泊20,394円P300円15時(駅近)
◆スーパーホテルLohas熊本12㎡twin/2泊15,722円P550円15-10時(駅近)
◆東横イン熊本駅前13㎡DB160/2泊16,632円P500円16-10時(駅近)
◆スマイルホテル熊本水前寺15㎡twin/2泊16,720円P800円15-10時
◆三井ガーデンホテル熊本21㎡twin/20,000円P車幅1,8m❓1100円14時
◆ホテルルートイン熊本駅前25㎡twin/2泊21,600円P1.7m500円12-12時(駅近)車幅制限❓
◆ホテル熊本テルサ17㎡twin24,810円P700円(P200台Pフリー?)
◆ホテルメルパルク熊本twin24㎡27,522円P700円入庫24hOK
◆ザブッサム熊本DB22㎡37,422円P1000円12時(熊本駅)
◆ザ・ニューホテル 熊本24㎡twin/2泊24,552円P提携1000円15-12時(駅近)
◆コンフォートホテル熊本新市街23㎡twin/2泊17,325円P提携1000円15-11時(駅近)
◆ANAクラウンプラサニュースカイ27㎡twin/2泊30,420円P1500円14時(駅近)
◆ホテル日航熊本21㎡DB160/2泊35,640円P1500円13時半(中心部)
◆ド-ミーイン熊本P車幅✖
◆アークホテル熊本城前ルートインホテルP車幅1.7m✖
熊本ホテルキャッスルP車幅1.7m✖
◆熊本東急REIホテルP車幅1.8m✖
◆ホテルオークスP車幅1.75m✖

🍴馬刺し(さしより、楽座、むつ五郎馬桜菅乃屋天國、五郎八、けんぞう桜庵)
🍴うなぎ(若松屋、佐土原、大新、上村、徳永、うな雅、柳川、東濱屋、まき、とくなが)

7日目:熊本から別府港フェリーターミナルへ移動(船中泊)6/27(日)

九州6日目は、熊本市内から別府港へ移動します。別府港は夕方出発なので、

午前中は熊本城と水前寺成趣園を見学したいと思います。

➔熊本出発は13時➔別府港フェリーターミナル16時(130km3時間)
➔別府港出航18:45➔大阪港6:35(あいぼり/デラックス)

8日目:大阪南から自宅へ(自宅)6/28(月)

大阪港着6:35分➔自宅へ9:00

最後に、

高速代・GAS代・フェリー代などの交通費、移動中の食事やビジネスホテルの夕食、
観光施設の入場料などを合計すると約30万円の予算になりました。

皮算用ですが、GoToトラベルが再開されると、ホテル代とフェリー代と合わせて約7万円が補助され、地域振興クーポンで食事代やお土産も約3万円補助される予定です。
旅行総額30万円の見積りは、20万円位に下がります。

GOTOトラベルの再開時期は全く未定ですが、だからこそ、
じっくり、旅行プランをシミュレーションしたいと思います。

京都鹿児島8日間の2000kmドライブ旅、妻に企画書を提案【前編】2021

はじめに、午前3時に走る長距離ドライブはそろそろ限界かも・・・

仕事を辞めたら、「いつでも何処にでも行ける」と楽しみにしていたが、

年を追うごとに、お金ばかりでなく、気力も体力も限界がきていたようだ。

今までなら午前3時に起きて、高速道路の3割引きを目当てに走るのは、

何ら問題無かったが、実際のところ妻にとっては大きな負担だったようだ。

今回のドライブ旅は、九州まで往復フェリーを使って移動した場合を想定し、

妻に旅行企画書を提案し反応を伺うことにした。

初日:鹿児島志布志(しぶし)港行きフェリーに乗船6/21(月)

◆提案:大阪南港と志布志港、別府港と大阪南港をフェリーで往復

➔名神高速京都東15:00出発➔阪神高速4号南港北16:00
➔大阪南港17:55出航➔鹿児島志布志港8:55到着。

6/21(月) 大阪17:55➔志布志8:55(あさつま/スイート)と、
6/28(水) 別府18:45➔大阪6:35(あいぼり/デラックス)で予約した場合の料金は、
さんふらわあ船に泊まろう割引、復路舟遊になり往復料金は93,910円でした。

内訳は運転手21,880円、同乗者1名31,880円、5m以下の車40,150円でした。
乗船時期によって料金が違うため行く時に再度見積りをとり直す必要がありますね。

◆検証1:大阪南港と志布志港を、同じ港をフェリーで往復

「さんふらわあ復路に泊まろう」プランの往復交通費は134,860円でした。
帰りを別府港から乗船する方が、同港往復よりも安くなり、
南から北へドライブしながら観光できる方がいいと思いました。

ちなみに、134,860円は6/21(月)大阪17:55➔志布志8:55(あさつま/スイート)
6/28(水)志布志17:55➔大阪7:40(あさつま/スイート)の乗船を想定した料金なので、
乗船時期よって料金が変動するため、乗船前に再調査が必要ですね。

運転手の往路料金は15,1700円、復路は13,960円で合計29,130円。
同乗者1名の往路料金は23,830円、復路22,310円で合計46,140円。
車5m以下1台往路料金は29,950円、復路29,640円で合計59,590円。

大阪南港志布志港往復は、思ったより高い料金でしたので多分断念ですね。

◆検証2:京都から鹿児島までを、高速道路だけを走って往復

往路は、名神高速京都東3:00出発➔山陽道神戸JCT4:00➔中国道山口JCT9:00
➔九州道門司IC9:30➔九州道鹿児島14:00到着予定。

高速走行910km、ETC30%割引高速代13,000円、GAS代17,000円になり、
往路交通費は30,000円で、復路は広島1泊経由(40,000円)になり、
往復の交通費は約70,000円になりますが、この走り方は50代で卒業ですね。

◆検証3:往路が京都鹿児島を高速道路、復路を別府港からフェリーで大阪南港

往路は、名神高速京都東3:00出発➔九州道鹿児島14:00到着予定。
高速走行910kmETC30%割引高速代13,000円、GAS代17,000円、往路交通費は30,000円。

復路は、別府港からフェリーさんふらわあ(デラックス)に乗船し大阪南港まで。
さんふらわあの運賃は、運転手12,120円、同乗者1名20,370円、車26,070円の、
合計58,560円になり、鹿児島から別府の交通費20,000円と大阪南港から京都までの
交通費3,000円を含めると、往復の交通費は約110,000円でした。

往復フェリーを使った方が得のようでしたが、走りたい人はこのルートが最高ですね

◆検証4:往路が京都鹿児島を高速道路、復路を志布志港からフェリーで大阪南港

往路は、名神高速京都東3:00出発➔九州道鹿児島14:00到着予定。
高速走行910kmETC30%割引高速代13,000円、GAS代17,000円、往路交通費30,000円。

復路は、志布志港からフェリーさんふらわあ(デラックス)に乗船し大阪南港まで。
さんふらわあの運賃は、運転手11,610円、同乗者1名20,270円、車29,950円の、
合計61,830円になり、京都までの交通費(3,000円)を含めると、
往復の交通費は約95,000円でした。

走りも満喫でき南九州の観光に最適なルートだと思います。

2日目:志布志港から桜島へ移動(桜島温泉宿泊)6/22(火)

大阪南港17:55に出航したフェリーは、鹿児島志布志港に8:55到着

九州初日の予定は、鹿児島志布志港から以外に近い宮崎市日南方面に行きます。

日南のプリンスホテルで昼食を済ませてから今夜の宿の鹿児島桜島に向かいます。

初めての鹿児島、いいですね!


➔R220志布志港9:00➔鵜戸神宮鵜戸千畳敷奇岩10:30着(60km1時間半)12:00出発

➔R220日南海岸12:30着(20km30分)南郷プリンスホテル昼食13時出発

➔R220・R224号日南海岸➔桜島湯之平展望所15;30(110km2時間30分)➔ホテル16:00

桜島でのホテルは、2食付きで予約できれば何処でもいいと思いました。

国民宿舎レインボー桜島:30,000円 源泉掛け流し茶褐色の湯。

桜島シーサイドホテル :20,000円 茶褐色の濃厚源泉

さくらじまホテル   :20,000円 大正溶岩の奇跡の透明源泉

3日目:桜島から鹿児島市内へ移動(鹿児島市内宿泊)6/23(水)

九州2日目は、桜島からフェリーに乗って鹿児島市内観光に向かいます。

天気が良ければ船からの桜島の景色もいいでしょうね!

桜島港フェリー11:00出発➔鹿児島港(15分)車1,950円+200円=2,150円。

➔R10鹿児島港11:30➔島津家別邸仙巌園旧集成館(3km10分)

➔R10旧集成館13:00➔かごしま水族館(4km10分)

➔R10かごしま水族館14:00➔西郷隆盛銅像(2km10分)

鹿児島駅周辺のホテルを探していますが、
車の駐車スペースに、車幅制限がある駐車場が多く、探すのが大変です。

ホテルは口コミより、部屋の㎡数とベッドの横幅、駐車料金と駐車時間と
ホテルの立地環境をチェックし条件に合う一番低価格なホテルを選びます。

◆JR九州ホテル24㎡twin14,850円P1000円12時 (アミュープラザ200m)

◆法華クラブ18㎡twin11,000円/P1100円15時HP30台先着(高見馬場駅近)

◆ソラリア西鉄17㎡DBbed150/11,800円/P1200円15時HP20先着・提携P(中央駅近)

◆マイステイズ鹿児島天文館twin 23㎡8,366円/P1100円15時(高見馬場駅近)

◆グランセレッソ鹿児島18㎡DBbed160/9,405円/P1000円15時(高見馬場駅近)

◆アービック鹿児島22㎡twin10,890円/P800円14時(中央駅近)

◆サンデイズイン鹿児島20㎡twin10,131円/P1000円14時(天文館近)

◆センチュリオンホテル鹿児島天文館12㎡DBBed160/9,356円/P1000円時間?先着順(天文館近)

◆レクストン鹿児島DBBed160/18㎡9,900円/P1000円(繁華街近)

◆B&Bパークホテル鹿児島twin26㎡8,712円/P800円時提携(駅近)

◆かごしまプラザホテル天文館DBBed160/15㎡9,000円/P1000円12時車高1.5m(街近)

◆レム鹿児島18㎡twin13,078円/P1200円14時車幅✖、提携外?(天文館近)

◆りッチモンドホテル天文館DBBed154/17㎡10,692円/P1000円車幅✖提携P14時(天文館近)

◆鹿児島東急REItwin18㎡11,108円/P1200円14時車幅✖提携(駅近)

◆サンフレックス鹿児島DBBed160/17㎡8,544円/P900円14時(天文館近)車長4.5m✖(近)

◆ドーミーインtwin23㎡20,000円✖(DBbed140✖)

◆東急REIホテル車幅1.8✖

◆KOKO HOTEL鹿児島天文館P無し✖

◆アートホテル鹿児島:23㎡P800円15時/13,000円(海沿い✖)

◆東横イン鹿児島中央駅西口:P車幅✖

◆東横イン鹿児島中央駅東口:P車幅✖

◆ゲートイン鹿児島:車幅✖

◆アパホテル鹿児島天文館:P提携✖

旅行を始めて4日目、九州に来てから3日目の続きは次のブログで!!