京都市内のホテルレストラン、ランチ利用の駐車割引20軒 2020

パーク ハイアット京都

Park Hyatt Kyoto (WORLD OF HYATT) 075-531-1234

➀ホテル敷地内に入ると24時間バレーパーキングサービスがあります。

②レストランで食事した場合、駐車料金として2,000円、最大4時間まで。

③4時間を超えての駐車料金は、4時間まで2,000円追加徴収(20.8.27久保♀)。

*Valet Parking(バレー パーキング)とは、駐車場係が車のキーを受取り(引換券を受領)駐車場まで出し入れするサービス。

ハイアット リージェンシー京都

Hyatt Regency Kyoto (WORLD OF HYATT) 075-541-1234

➀ホテルの地下専用駐車場が24時間利用できます。

②レストランで4,000円以上食事した場合、最大3時間が駐車無料。

③3時間を超えた場合、30分220円で1日最大料金は2,200円。

ザ・リッツ・カールトン京都

The Ritz-Carlton Kyoto (Marriott Bonvoy) 075-746-5555

➀ホテル建物内に入ると24時間バレーパーキングサービスがあります。

②レストラン等で10,000円以上利用した場合、最大2時間が駐車無料。

③2時間を超えた場合、駐車料金は1時間1,200円。

ウェスティン都ホテル京都

The Westin Miyako Kyoto (Marriott Bonvoy) (都プラス) 075-771-7111

➀ホテル敷地内の駐車場が利用できます。

②レストランで3,000円以上食事した場合、最大2時間が駐車無料。

③2時間を超えた場合、8:00~22:00:30分220円、22:00から8:00:60分110円。

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル

Suiran a Luxury Collection Hotel (Marriott Bonvoy) 075-872-0101

➀ホテル敷地内に9台の駐車スペースがあり事前予約が必要です。

②レストランで3,000円以上食事した場合、最大2時間が駐車無料。

③2時間を超えた場合1時間1,620円?

フォーシーズンズホテル京都

Four Seasons Hotel Kyoto (FOUR SEASONS) 075-541-8288

➀ホテル敷地内に入るとバレーパーキングサービスがあります。

②レストランで8,000円以上食事した場合、最大3時間が駐車無料。

③3時間を超えた場合、駐車料金は1時間1,200円。

ザ・サウザンド キョウト

THE THOUSAND KYOTO (京阪) 075-354-1000

➀ホテル敷地地下1階に24時間利用できる50台の駐車スペースがあります。

②レストランで3,000円以上食事した場合、最大3時間が駐車無料。

③3時間を超えた場合、30分800円。

ホテル日航プリンセス京都

hotel nikko princess kyoto (One Harmony) 075-361-5111

➀ホテル敷地地下1階に駐車場があります。

②レストランで食事した場合4時間、喫茶利用は2時間が駐車無料。

③駐車時間を超えた場合、30分500円。

京都ホテルオークラ

KYOTO HOTEL OKURA (One Harmony) 075-211-5111

➀ホテル敷地地下に200台の駐車スペースがあります。

②レストランで3,000円以上の食事した場合3時間駐車無料。

③3時間を超えた場合、30分500円(22:00~8:00:60分100円、最大800円)。

ANAクラウンプラザホテル京都

ANA Crowne Plaza Kyoto (IHGリワーズクラブ) 075-231-1155

➀ホテル敷地に100台の駐車スペースがあります。

②レストランで2,000円以上の利用で4時間駐車無料。

③4時間を超えた場合、30分300円。

グランドプリンスホテル京都

Grand Prince Hotel Kyoto (SEIBU PRINCE CLUB) 075-712-1111

➀ホテル敷地に100台の駐車スペースがあります。

②ホテルを利用した場合、無料。

③超過時間の料金設定は特にない。

ホテルグランヴィア京都

HOTEL GRANVIA KYOTO (JRホテルメンバーズ) 075-344-8888

➀京都駅ビルに駐車場があります。

②ホテル直営レストランで5,000円以上1時間、10,000円以上2時間駐車無料。

③駐車時間を超過した場合、最初の1時間が600円、以降30分ごとに300円(平日のみ最大料金3,000円)。

リーガロイヤルホテル京都

RIHGA ROYAL HOTEL KYOT (リーガロイヤル) 075-341-1121

➀敷地内の駐車場に117台が収容できます。

②レストランを利用した場合、4時間まで駐車無料。

③4時間を超えた場合の料金設定は特にない。

都ホテル京都八条

MIYAKO HOTEL KYOTO-HACHIJO (都プラス) 075-661-7111

➀敷地内の駐車場に93台が収容できます。

②レストランで2,000円以上2時間、3,000円以上3時間まで駐車無料。

③超過時間は30分350円。

京都東急ホテル

KYOTO TOKYU HOTEL (東急ホテルズ) 075-341-2411

➀敷地内の駐車場に80台が収容できます(但し、先着順)。

②レストランの利用で3時間まで駐車無料。

③30分ごとに250円。

京都新阪急ホテル

Hotel new Hankyu Kyoto (阪急阪神第一ホテル) 075-343-5300

➀駐車場の利用には事前予約が必要です。

②レストラン一人2,000円以上の利用で3時間まで駐車無料。

③3時間を超えた場合1時間700円。

ホテルモントレ京都

Hotel Monterey Kyoto (クラブモントレ) 075-251-7111

➀敷地内の立体駐車場に72台が収容できます(但し、先着順)。

②レストラン利用で2時間、café利用で1時間駐車無料。(café当面休業)

③30分ごとに300円。

ホテル京阪京都グランデ

Hotel Keihan Kyoto Grande (KEIHAN WEB) 075-661-0321

➀アバンティビル地下契約駐車場。

②レストラン5,000円以上の利用で2時間まで駐車無料。

③30分ごとに250円(入庫24時間まで最大料金3,000円)。

京都ブライトンホテル

KYOTO BRIGHTON HOTEL (ブライトンホテル)075-441-4411

➀ホテル敷地内に103台の駐車スペースがあります。

②レストランで2,000円以上の利用した場合、最大5時間が駐車無料。

③5時間を超えた場合、30分330円。

アマン京都

AMAN KYOTO (―) 075-496-1333

➀ホテル敷地の屋外にバレーパーキングサービスがあります。

②レストランで15,000円以上の利用した場合、最大2時間30分が駐車無料。

③15,000円以下の場合、駐車料金は3,000円。

鈴虫寺の鈴虫説法は、釈迦の教えをユーモアで楽しく伝えていた2020

座ってから気付いた、虫は嫌いだった。

世界遺産でも国宝でもない鈴虫寺に大勢の人が訪れている。
京都駅から北西方向に、入り組んだ道をバスで1時間、タクシーで30分。
バス停から歩いて数分先の石段の上に、「鈴虫」「わらじを履いたお地蔵さん」
有名なお寺がある。苔寺からの帰り、駐車場に向かう途中に鈴虫寺の標識がある。
コロナ禍でもあるし、もう来ることも無いと思い、ついでに寄ってみた

受付を済ませ長机が幾重にも列をなし、両脇に座布団が敷かれた大広間に通され、
大広間の書院正面にある賽銭箱ほどの、箱が横一列に並ぶ最前列に案内された。

鈴虫寺の名の由来通り、全ての箱に鈴虫がぎっしり群がっていた。
竹細工の箱に数匹飼われていると、勝手に想像していたが大間違いだった。

何匹か籠から抜け出し飛んでいた。ゴキブリより上品な感じはするものの、
追尾しながら、ときおり襲ってきそうな気配に、身をかわし座っていた
ソーシャルディスタンスで客が座り終えると、副住職の漫談が始まった

つかみは漫談で説法で場を一変させた!

口コミに、「人生長くやっているので、いまさら説法を聞く年齢ではないので境内で休憩」というコメントがあった。その時までは、投稿者と同じ気分だったが、説法がはじまると場が一変した

話し出すと売れっ子の漫才師のごとく、瞬時に客の心をつかんだ
僧侶の話に、ほぼ全員が引き込まれていた
境内での休憩に、立ち上がって出て行く勇気も気概も無くなった。



こんな不便な場所の小さな寺に、コロナ禍の最中にも関わらず、これだけの人が集まるのは凄いと思った。全国に75,0000のお寺があるなかで、既に20,000軒が空き寺院といわれ、消滅するお寺も今後増え続けると言われている。
お寺の年間収入も300万円未満が45%、50万円未満が10%とのこと。
先が見通せない寺が多い中、鈴虫寺は副住職の説法のおかげか
お地蔵さんのご利益のおかげか、鈴虫寺は十二分に運営されているようだ。

説法を聞くために、人が押し寄せる!

苔寺より賑わっている鈴虫寺は、お盆ともなれば炎天下で3時間待ちの列ができるようだ。副住職の説法を聞きに御守りを貰うことに、全国から人が押し寄せる

満席で250人、待ち時間3時間は、1日何人が参拝するのか思わず皮算用したくなるが、今はソーシャルディスタンスで一度に100人以下に制限しているとしても、拝観料500円にお守り300円、御朱印等々で十分な収入が見込まれ、副住職がいる間は安泰だ

お寺が専業で運営するには、檀家が200軒から300軒以上ないと難しいようだ。
「墓はいらない、散骨でいい」との遺言を真に受けないまでも、昨今は家族葬など葬儀や法事を質素に簡略化する風潮があり、時代の変化とともに専業は困難なようだ。


檀家離れが進んでおり、僧侶派遣サービスが重宝されている。
檀家のニーズとお寺のニーズはすでにかけ離れたところにある。
法事や葬儀で接点を持っていた関係は、今はその繋がりに心は通わない
お寺の役割は・・・お寺に何を期待するのか?自分で考えるしか無いようだ。

わかりやすく、人に聞く耳を持たせる!

鈴虫寺の口コミに、
「小さなお寺ですが人が集まる理由がわかります・・」
「お説教はなるほどと思える事ばかり・・」
「並んだかいがあり並んでも聞きたい説法・・」
「3度目の訪問楽しく面白い説法はあっという間・・」
「何回来てもお話を聞くのが楽しいいつも落ち着く・・」
「帰るときはいつも晴れ晴れとした気持ちで何度行っても心が洗われる・・」
「以前お願いしたお礼と再度のお願いの訪問・・」
「お地蔵様が草履を履いて願いを叶えるために自宅を訪れて頂ける・・」

また、4歳と2歳の子をつれ2回目のお参りにきたお母さんが、子供に気を配りながらも、自分の心情を見透かした説法に感謝しつつ、帰りのタクシーがすぐに見つかったことに安堵した様子が、寸暇を惜しんできたお母さんの心情が愛おしく思った。

自力本願が願いを叶え、人が集まる!

口コミには当然賛否があるが、何度も訪れる人が多いのは確かなようだ。これだけ多くの人が集まる副住職には、仏教への自分なりの思いがあるのかも知れない。

ただ、念仏を唱えれば幸せになれる??
多くのお布施をすれば願いが叶う??
難しい漢字を朝から晩まで唱えるだけの修行??

自分が人をよく見れば、自分も人もよくなる!!
自分が人の話をよく聞けば自分も人もよくなる!!
自分を変えることで結果として目的が叶う!!

悩んでいることがあれば、自分を振り返り、自らの誤りを修正し、
正しい思いを構築し、自分の行動力で換えて行く者こそ、
願いを叶えることができる。と言っているようだった。

鈴虫寺のファンは、難しい題目を念じなくても、願いを叶える秘訣を得とくしており、結果として、お地蔵さんのファンも増える、ウィンウィンの関係があるようだ。

まさにお釈迦さんの教えのように、嫌なことから逃れようとするのでは無く、
正しく見る。
正しく思う。
正しく語る。
正しく仕事をする。
正しく生活する。
正しく道に精進する。
正しく念ずる。
正しく定に入る。
八正道(はっしょうどう)を、鈴虫寺の副住職は身をもって、
ユーモアとやさしさで、わかりやすく楽しく話しかけていたようだ。

願いが叶うと評判の鈴虫寺は、副住職のユーモアが、多くの聞く人の心を動かし、
正しい生活を実践させ、お地蔵さんのご利益を享受しているようだ。

お寺にとって釈迦の教えをユーモアでわかりやすく楽しく話しかけることが
本当の修行なのかも知れない!


オープンカーのカブリオレは、音場も音像も最高のサラウンドを体感できる車2020

カブリオレは爽快感と解放感に満たされる

オープンカーは成功者がステータスで乗る車、また、『バック・トゥ・ザ・フゥーチャー』のビフが乗る黒いオープンカーのような、金持ちが乗る印象があるかも知れませんが、現実はステータスより実用的なツールとして乗りこなす人が多いようです。

移動手段である車は、家族や友人、同僚が同じ時間を共有する乗り物として、時には誰にも邪魔されない自分だけの部屋として独占できる、いつでも、どこへでも思った時に移動できる手段です。

開ければオープン閉めればクーペのオープンカーであるカブリオレは、屋根が開き窓ガラスが下りると、今まで左右から聞こえていた音が、頭上と後方からも聞こえてきます。

音が広がる空間(音場)や、音がどこでどんな音が鳴っているか(音像)も、はっきり聞き取れ、前方左右に加え、後方と頭上からサラウンドで音を体感することができます。

鳥のさえずりや、枝葉が風にそよぐ音が身体全体を包み込んできます。また、昼は頭上一面に青空が広がり、夜は満天の星空にすっぽり包まれ、爽快感と解放感に満たされます。

カブリオレは第二の人生のスタート

屋根を開け閉めできる1台2役のカブリオレは、実用性は高いが高い買い物に違いない。
従って、実際購入するには、かなりの勇気とマインドが必要だ。
以前マークⅡからクラウンに乗り換えた時、周囲の反響は大きかったが、
今度は反応が薄かった。クラウンを買ったときは、「いつかはクラウン!」と、
耳に胼胝ができるくらい言われたが・・・

クラウンは、サラリーマンが最終章まで辿りついた賞賛だったかも知れないが、
カブリオレには、何の賞賛も無かった。それはそうだ!
退職日最後の日に、初めて乗って行き、見送って貰っただけだった。
再雇用制度を辞退して退職した。
年金を貰えない年代で退職したので、飽きれてモノが言えなかったかも知れない。
これでようやく営業車のクラウンから卒業し、新たなステージに行けると思った。
カブリオレは第二の人生をスタートさせる象徴だった。

クラウンは信頼度の象徴だった

厄年を超えたころ平社員が突然、中部地区の営業責任者を命ぜられた。
転勤先での引き継ぎは、前任者が所有する中古のクラウンの助手席だった。

私の勤めていた会社は営業車を使うか、個人の自家用車を営業に使うか自由に選択できた。自家用車を営業車として使うには、排気量、ボディーカラー、セダンなどのいくつかの社内規定をクリアする必要があった。

前任者が乗っていたクラウンは、得意先から譲り受けた中古のクラウンだった。
総務人事部は規定外で拒否したが、前任者の得意先との信頼度が社長の目につき、
社長の心を動かし鶴の一声でクラウンは営業車に変身した。

営業車マークⅡは地方で社長と挨拶まわり

2年が経ったお盆休みの15日、突然会社から出社命令がでた。
2年前引継ぎを受けた前任者が交通事故で突然亡くなった。
その亡くなった担当者の代わりに、急遽、異動命令を出すため出社命令がでた。
営業責任者だったことから、方々から弔いに訪れ慌ただしくお盆は過ぎた。

お盆明け前任者が勤務していた東京に行き社宅探しをした。
迷うことなく1時間ほどで勤務先から歩いて100mのところのマンションを契約した。
年間200万円の家賃は高かったが、椿山荘やフォーシーズンホテル、神田川沿いは桜の名所だった。それまで乗っていたマークⅡの営業車を会社の駐車場に停めることが最重要課題だった。営業車のマークⅡに乗るのは、地方で自社の社長と同行し挨拶まわりするときだけで、都内で乗ることは皆無の営業車だった。

車を一流の証しに

まもなく営業車マークⅡの、残価設定3年の更新時期がきた。マークⅡを乗継ぎ再契約するか、または乗換えるか選択するタイミングだったが、幸か不幸か気に入っていたマークⅡは製造中止になった。

池袋のトヨタのショールームで、いろんな車をみている間に、目に入ったクラウンを見た途端、前任地で亡くなった前任者が乗っていたクラウンがフラシュバックした。

社長をマークⅡの後部座席に乗せているとき、信頼度を試してみたいと思った。
「地方で挨拶回りするとき、クラウンの方が良いですね!買ってもいいですか?」と社長に直訴した。「自分で買うんだからいいですよ!」と、二つ返事。
信頼度よりお金の問題か・・・? 当然ながら総務人事部も右ならいだ。
マークⅡよりクラウンは箔がつくという考えは、二流から一流への憧れだった。

クラウンは60歳退職で役目を終えた

クラウンが納車されて数日後、夜遅く駐車場の管理人から電話がきた。
センサーが反応し立体駐車場が停止するので、別のターンテーブルに入れ換えて欲しいとの依頼だった。
クラウンの最新モデルは微妙に寸法が大きいようだ。
何度も呼び出されたあげく、駐車場の管理会社から、退去命令が出た。

ビルは自分が勤めている自社ビルだが、ビルトインの駐車場は管理会社に委託していた。もはや誰の権限も忖度も及ばなかったが、一ヵ月先に偶然にも異動になった。

クラウンの役目は終わったと思ったら、今度は自分が出向会社の社長になった。
その後も異動を繰り返しクラウンは60歳退職で役目を終えた。
結局、これを機に自家用車の営業転用の例外は一切無くなった。

非日常を一瞬にして味わうにはカブリオレ

退職後の30年から40年をどう生きるか!65歳までに道筋をつけたい。
そのため人生を振り返り、自分が経験したこと、学んだこと、悔やんだこと、
感動したこと、疑問に思ったこと、勉強したいこと、子孫に遺したいことや人に薦めたいこと等々を、記事にして月3本Web上にブログとしてアップし成果物として蓄積することが必要だと思った。

その上で、日常の気分転換の手段として、時価もお金も体力も使わないで、いつでもリフレッシュできるのはカブリオレだった。都会でも田舎でもどこでも日を浴びることはできるが、場所を変えれば、鳥の声を聴くことも、新緑の匂いを嗅ぐこともできる。

フラットな気持ちを維持するには、毎日の静と動を意識して、自分なりに何か必要な投資を見つけることだと思った。

オープンカーの効能

冬のやわらかい日差しを浴びながら走ると、車内が縁側の昼下がりの気分になり、
遠い昔がよみがえる。新緑の青臭さに春の息吹と生命力を直感し、どんなことがあっても季節が巡ってくることに感謝したくなる。
車の座背に座ったままで、見上げれば手が届くところで超絶の花見ができる。
早朝の木漏れ日を浴びながら走り抜けると、季節の変化を音や光、匂いなど、
色調の変化とともに懐かしさがこみ上げてくる。

頭上に日の光を浴びると、全身の細胞一個一個が元気になり再生され蘇る思いだ。
日を浴びしっかりと寝ることができて、脈拍や血圧が安定し健全な生活が約束される気がする。太陽の無限の恩恵を一身に受けることができるのがオープンカーだ。