健康

健康

初めての歯医者に行く前に、知っておきたい7つの知識。

「だ液検査を行い」口の中の状態を判定できる歯医者。 だ液検査(サリバテスト)は、保険適用外で3,000円程度の自己負担ですが、虫歯や歯周病の潜在的リスクを測る指標の一つとして有用な検査です。 唾液には抗菌作用があり、唾液が多いほど虫歯にか...
健康

歯の神経を抜く8つのリスクで、 事前に解決が必要なリスクとは?

はじめに 歯の表面はエナメル質で覆われており、象牙質に囲まれた内側は、何本もの神経と無数の毛細血管から構成された歯髄(しずい)と呼ばれる臓器から出来ています。   歯が痛くなり、ずーっと我慢しながらも、どうしようなく歯医者に駆け込み、 医...
健康

歯周病に、心筋梗塞・脳梗塞・糖尿病・誤嚥性肺炎・骨粗鬆症の危険。

歯周病と狭心症・心筋梗塞・脳梗塞の関係 歯周病菌は、動脈硬化を誘導する物質が放出され、その結果、血管内に血栓を作りやすくして、心筋梗塞や脳梗塞を発症し、死に至らしめることがあります。     歯周病と糖尿病と関係 歯周病は、糖尿病の合併症...
健康

デンタルフロスの、フロッシングの効果と歴史!?

デンタルフロス(フロス)とは! 歯ブラシや歯間ブラシでは届かない歯と歯の間、歯の側面、歯と歯ぐきに付着した歯垢(プラーク)を取り除く目的で使用する糸状の科学繊維のことです。 フロスで、歯間の歯垢を取り除くことをフロッシングと言いますが、個...
健康

なぜ言わない?歯周病の本当の予防方法!!

❶歯周病とは? 硬い歯と弾力のある歯肉(歯グキ)のすき間(歯周ポケット)から細菌が侵入して、歯肉が丸みを帯びて、赤く膨らんだ状態(炎症)で歯磨きをすると出血や膿(うみ)があります。 赤紫色に腫れあがった歯肉がやせ細り、歯周ポケットの溝が深...
健康

医者は絶対に言わない。歯磨きよりデンタルフロスの効能!

1日30分の歯磨きとデンタルフロスが虫歯と歯周病を防御! 虫歯が減らないことで、業界が報われる! 歯磨きはどれだけ時間をかけると、虫歯を予防できるか?いろいろ議論がありますが、 自分の歯の特徴や磨きクセを理解した人が上手に磨いても、10分...
健康

歯のクリーニングに、「半年に一度」行くべき人は?

歯ブラシだけで、歯のケアをしている人 手磨きの歯ブラシや電動歯ブラシだけを使って歯のケアをしている人は、半年に一度、歯のクリーニングに行った方がいい人です。 自分の歯並びを理解してしっかり磨いているか?磨き残しのクセが無いか?など、半年に...
健康

歯のクリーニング15,130円は、虫歯や歯周病を防ぐ自己防衛の先行投資!

第1回目の受診(6月6日)と費用: ❶ 初診料:260点 (237点+23点を加算)初診料237点:歯科外来診療環境体制加算23点:緊急時に医療事故の安全対策研修を修了した常勤歯科医師が1名以上配置した施設において点数が加算される。   ...
健康

唾液検査と歯周病検査から歯を失う危険度を確認できた!

歯を失わないための第一歩が唾液検査! 2017年が赤色の線で、2019年を緑色の線で引いてあります。 ❶だ液の力(緩衝能:かんしょうのう)の検査:検査結果➡検査用紙にだ液をつけた色の変化で、酸性の口の中を中性に戻す力が強いと...
健康

歯の健康は、だ液の予防パワーとデンタルフロスの予防パワー!

  健康寿命を全うしたい人に、歯科の唾液検査で唾液の力と量を測ることで、虫歯予防が健康寿命につながります。そのためには、検査と診断に基づいた治療を行う歯医者に行くことです。   口の中でだ液が唾液パワーを発揮! 食事をすると口の中が酸性に...
タイトルとURLをコピーしました