妻が実の母の要支援を要介護へ変更するため生活状況を検証2021

日々の生活状況を観察した記録が必要だった

母が「転倒した」と、ケアマネージャーから電話がありました。転倒後の2日後にデイサービスに行ったときに「2日目前、病院の帰りに転倒した」とスタッフに話したようでした。

言われて直ぐに顔をよ~く見ると、おでこに微かに打ち身の跡らしきものがありましたが、箸や茶碗を持つ手がぎこちないとか、玄関の段差の上がり方が変だとか、変わった素振りが無かったので、気にもかけていませんでした。

ケアマネージャーは、デイサービスのスタッフから転倒した報告を受け、「要支援から要介護1への変更の必要はないか」との、家族へ打診の連絡でした。ケアマネージャーは、母を自宅へ定期訪問する折に、身体の衰えや、認知機能の低下などを調査し、悪化が著しいと判断した場合に、第三者であるケアマネージャーが医師に相談し、介護保険の区分変更等を率先して行う仕組みだと思っていました。

今回の件を機に、母の生活状態をじっくり観察し直し、ケアマネージャーとのやり取りに、普段の生活状況を書面にしておく必要があると思いした。

生活の中の動作「立ち居振る舞い」について検証しました

❶歩くことについては、平らで傾斜がない所では、杖を使い手すりに捕まって歩くことに支障はなく、階段も一段ずつ手すりをしっかり掴んで上り下りができます。しかしながら、絨毯を敷き詰めた場所や、家の中でも少しの段差でつまずき転倒する危険性が高くなってきました。

❷通院は、片手用ショッピングバックにすがり1人で行きますが、最近転倒したこともあり、路面の少しのでこぼこや傾斜に対してバランスを崩しやすくなってきました

❸母は普段から無断で外出することが多く、今回の転倒についても内緒にしていましたが、外出の度に不安感が高くなってきました。気ままで気丈な母を、必要以上に干渉しないよう配慮してきましたが、ますます老親との距離感が難しくなってきました。

❹母は、毎週膝に関節注射を打っていますが、普段から痛みのため慎重に行動していますが、不意に用事を思い出し咄嗟に行動する姿を目にすると、真意をはかりかねることがあります。それでも月曜と水曜の週2回のデイサービスは、自ら運動量を半減しましたが、行って帰ってくるとかなり気分はいいようです。

❺足元に意識が集中するあまり、人や自転車・車への気配りが無くなってきました

❻車に乗り込むとき、手足の運び体の動かし方に手間取るようになりました。

❼車に乗り込んでから、シートベルトを装着する時間が長くなりました

家の中の生活ぶりを検証しました

❶部屋ではテレビをボーっと見ていることが多く、内容を理解しようとする意識が低くなってきました。物事すべて道筋を立てて理解しようとする意欲も低下し、会話が途絶えることも多くなってきました。

❷食事については、味や匂い彩など料理への関心が薄れ漫然と食事することが多くなりました。

❸トイレについては、便器や便座に汚れがつくことが増え、排泄のタイミングの遅れが想像できますが、同時に清潔さの意識が低くなってきたように思います。

❹着る物については、清潔な衣類と洗濯物の識別が衰えてきたように思います。また、季節に合った服選びが緩慢になってきました。

体のバランスを崩すことが増えたため、トイレの蓋の開け閉めを自動化しました。

体のバランスを崩すことが増えたため、両袖の手すりを便器に固定しました。

廊下をうす暗いまま移動することがあるため、点灯を自動化しました。

手洗いをしやすいように、水栓を自動化しました。

❾カレンダーに貼付してある薬を飲み忘れることが出てきました。

❿身体を上手く洗えず、浴槽とお湯が汚れることがでてきました。

⓫たん笥に仕舞った衣類の仕舞い忘れや識別が困難になってきました。

⓬郵便物や書類の整理整頓が困難になってきました。

⓭自室の電気やテレビの消し忘れが多くなってきました。

入れ歯を付け忘れることが出てきました。

お金の管理に不安がでてきたので娘に任せることしました。

要介護1、認定へのスケジュール

1月22日ケアマネージャーより転倒の一報

1月25日要支援担当のケアマネージャーの定期訪問

1月28日介護担当のケアマネージャー訪問

2月1日要介護1申請予定

2月某日要介護審査担当のケアマネージャー訪問予定

4月某日要介護1の判定予定

まとめ:日々の記録が家族を幸福にする

高齢者と同居する家族は、ケアマネージャーの定期訪問の調査内容を記録することが大事だと思いました。ケアマネージャーは、母への質問に対する答えから、正確な対応を考えることは困難だと思いました。

家族もまたケアマネージャー同様に、調査内容を記録しその変化に気付くことが必要でした。同居する家族だけが母の答えの真意を探ることが可能であり、身近にいる者が客観的事実を積み上げ、専門家に報告し判定を仰ぐことが必要だと理解しました。

現在訪問しているケアマネージャーは、国家資格を有する社会福祉士ですが、病態の変化や認知機能の変化を診断できる立場にはありません。日々の暮らしぶりを記録した内容をケアマネージャーに伝えることが、早期診断早期治療につながり、強いては同居家族の身体的、精神的負担軽減に繋がるものだと確信しました。

高齢者には軽四か、免許返納か、レベル3か、65歳で5年後を空想2021

70歳以降の移動手段をイメージ

今から5年後60歳で購入した車を70歳まで10年乗り続け、70歳を機に軽四に乗り換え経費を抑える決断をするか、また、免許を返納し加害者になる危険性を排除する決断をするか、あるいは、安全性と利便性を担保したレベル3以上の車に乗り換え、いつでもどこでも出かける手段を確保するか、5年間所有した自分の車の経費実績から、10年間の総費用額を算出、70歳以降の生き甲斐と安全性を担保した高齢者世帯の移動手段について、費用対効果を通じてイメージを膨らませた。

今乗っている車の10年間の総費用は月額13万円

現在の車は消耗品が高いことからランニングコストは高くなる傾向がある。

❶諸経費税金を含む車の購入費用は、10,000,000円(月額84,000円

❷3Lの自動車税10年間で510,000円(月額4,250円

❸車両保険10年間で643,200(月額5,360円

❹車検4回と消耗品費用10年間で1,200,000円(月額10,000円

❺夏用タイヤ4本と冬用タイヤ8本の購入費10年間で800,000円(月額7,000円

❻タイヤ保管料10年間で300,000円(月額2,500円

❼年間10,000km、燃費1L8km、GAS1L160円10年間で2,000,000円(月額17,000円

10年間の費用≒15,600,000円年間≒1,560,000円で月額≒130,000円

仮に、軽四に乗り換えた場合は月額3万円

70歳を機に、経費を抑えるため軽四に乗り換えた場合のシミュレーションをした。新車の軽自動車の資産価値は4年と言われているが、今回1年間1万km、10年で10万kmを設定しているが、軽四に乗り換えた場合は近場の買い物中心の生活になり、月間250km年間3.000kmが現実的な走行距離になると思われる。

❶諸経費税金を含む車の購入費用2,000,000円(月額16,700円

❷0.66Lの自動車税10年間で108,000円(月額900円

❸車両保険10年間で300,000(月額2,500円

❹車検4回と消耗品費用10年間で300,000円(月額2.500円

❺夏用タイヤ4本と冬用タイヤ8本の購入費10年間で120,000円(月額1,000円

❻タイヤ保管料不要0円(月額0円

❼年間10,000km、燃費1L15km、GAS1L130円10年間で870,000円(月額7,300円

10年間の費用≒3,700,000円年間≒370,000円で月額≒31,000円

テスラモデル3に乗り換えた場合の総費用は月額6万7千円

70歳になっても、いつでもどこでも旅する夢を叶えるため、自動運転ができる電気自動車に乗り換えた場合をシミュレーションした。1年間1万km10年で10万kmを想定しているが、自動運転技術が進んでいれば走行距離はもっと増え月額費用は上がるかも知れない。

❶諸経費税金を含む車の購入費用は、5,000,000円(月額42,000円

❷1Lの自動車税10年間で250,000円(月額2,100円

❸車両保険10年間で643,200(月額5,360円)(現在の車と同じ費用)

❹車検4回と消耗品費用10年間で1,200,000円(月額10,000円)(現在の車と同じ費用)

❺夏用タイヤ4本と冬用タイヤ8本の購入費10年間で360,000円(月額3,000円

❻タイヤ保管料10年間で300,000円(月額2,500円

❼年間10,000km燃費1L53.6km(米国EPA)GAS1L160円10年間で280,000円?(月額2,400円?

10年間の費用≒8,000,000円、年間≒800,000円で月額≒67,000円

安心安全な車はレベル3以上でなければならない

自動運転のレベルは、車を動かす主体が「運転者」か「システム」かによって分かれる。システムがどこまで関わるかによってレベルが上がる。

レベル1➡運転支援車

レベル2➡運転支援車

レベル3➡条件付自動運転車(走行領域限定)

レベル4➡自動運転車(走行領域限定的)

レベル5➡完全自動運転車

現在乗っている車は、一部運転を自動化できるもののアダプティブクルーズコントロールのみが搭載され、レーンキープコントロールの搭載が無く、縦方向の直進性では衝突回避は可能でも左右の横方向にシステムは対応していない。

レベル3は作動状態記録装置、ドライバーモニタリング機能、サイバーセキュリティ対策、ミニマム・リスク・マヌーバー機能が搭載され、ぶつからないための安心安全機能が事故を回避する。近い将来、高齢者が運転する車はレベル3以上でなければならないと思う。

年齢の弊害は他人事ではない

車はいつでもどこでも思いのまま出かけられる重宝な移動手段である。70歳になっても片道500kmを走る意欲があれば、レベル3以上の電気自動車で安全装置が万全なランニングコスト低い車に乗り換える方が賢明だ。

一方、意欲とは逆に年齢とともに運転技術や注意力が散漫になる状況は必ずやってくる。タクシーの運転手は定年が75歳と言われているが、個人タクシーの運転手には定年がない。正面から走ってくる車の挙動から、歩道側に広めのスペースを空け、真ん中寄りに走ってくる高齢のタクシー運転手を見るたび他人事ではないと思う。

高齢者は安全装置が万全な車に乗ることを運転の条件にした方がいいようだ。

免許返納でUber Taxi(ウーバータクシー)のサブスクを利用

買物で片道5km程度月間300kmも走らないのであれば、軽四の電気自動車があればベストかも知れないが、免許を返納し公共交通機関に委ねる覚悟も重要な決断かも知れない。

高齢者の老後の生活に、どういう移動移動手段がベストかを考える必要があるが、軽自動車でありテスラーであり、車の運転は常に自らが加害者になる可能性があることを自覚しなければならない。

人生の後半に取り返しのつかない事態を避けるには、都市部で生活している高齢者は免許返納を必須にした方がいい。または、今はまだ国内には無いが、Uber Taxi(ウーバータクシー)に、サブスク(サブスクリプション:subscription、一定期間定額料金で利用するサービス)というサービスがあれば、月間3万円以下のプランがあればウーバーを移動手段の一つとして検討したい。

そもそも、ウーバータクシーとは

Uber Taxi(ウーバータクシー)は、ウーバーは2014年に日本へ参入した。日本のタクシー市場は世界で2番目に大きなマーケットと言われており、現在、政府が認定した国家戦略特別区域の淡路島、福岡、福島、福山、広島、神戸、京都、名古屋、大阪、仙台、東京、横浜において約2000台が走っている。

ウーバータクシーは、ライドシェア【Ride(乗る)をShare(共有)する】でスタートした。運転手と移動したい人を結び付け、相乗りで目的地に向かう相乗りマッチングサービスの会社だ。スマホによる正確な需給マッチング、運転者と同乗者が相互評価できる安心感や、乗車前に所要時間と料金を確認できる利便性の高さに定評がある。

日本では一般人が自家用車を使って有償で他人を運送することは「白タク行為」になり、旅客自動車運送事業に違反する。一般ドライバーを対象としたライドシェアは、営業許可を持つ事業者の車両以外での有償乗客輸送を禁ずる「道路運送法」に抵触するため、ウーバータクシーは日本では一般のドライバーではなく、プロのタクシードライバーと利用客を結ぶサービスとして日本に進出した。

Uber Plusの日本版サブスクがあれば免許返納が増える

一部外国においては20ドルで20回の乗車、40ドルで40回の乗車といった定額の料金でUberに乗ることができるサブスクリプション「Uber Plus」モデルがすでに存在する。

ウーバーは従業員の会社に対する愛着心を強化し個人と組織が一体となって成長する「エンゲージメント」を高めている。タクシーの運転手も安心安全な仕事に従事できることで、女性の雇用も促進されることになる。高齢者の忌まわしい事故を回避するためにもウーバーのサブスクは必要だ。

京都大原の魚山大原寺勝林院は釈迦の教えを「声明」にのせて伝える2020

京都大原の漁山大原寺勝林院とは

京都大原三千院から北の方に歩いて100mの所に、魚山大原寺勝林院(ぎょざんだいげんじ しょうりんいん)という天台宗のお寺がある。魚山大原寺は往生極楽院、勝林院(しょうりんいん)、来迎院及び小寺を統合した総称名である。また、魚山大原寺は、声明(しょうみょう)の中心地であった中国の山東省東阿県にある「けわしくて大魚の姿あり」とする山の名前「魚山」に由来し命名している。声明とは、僧侶が唱える仏教音楽のことであり、魚山大原寺は天台声明発祥の寺である。

勝林院は声明(しょうみょう)発祥の寺

伝教大師最澄は、中国から天台の教えと同時に声明も伝え、後に、慈覚大師円仁(えんに)が体系的に伝え、良忍(りょうにん)が京都大原に声明の道場として魚山を開き今に伝えている。平安時代には声明と雅楽・舞楽との合奏曲も作られ、浄土信仰とともに隆盛を極めたとされる。

声明(しょうみょう)は五明(ごみょう)の一つ

古代インドの学問の分類であり、仏教において「内(ない)の五明」と「外(げ)の五明」に区別され、「内の五明」は、声明(音韻学・文法学)、因明(いんみょう 論理学)、内明(ないみょう 宗祖の学問及び仏教学)、工巧明(くぎょうみょう 工芸・数学・暦学)、医方明(いほうみょう 医学)とされた。また、「外の五明」は、呪術明(じゅじゅつみょう 呪術)、符印明(ふいんみょう 呪符・呪印)に分類されている。

日本の声明は、中国の紀元前403年以降の春秋戦国時代(しゅんじゅうせんごくじだい)に生まれた陰陽思想五行思想を組み合わせた複雑な韓陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)に基づいた音楽理論が基礎となっている。

声明は口伝(くでん)だった

声明は本来、口伝(くでん)であるため伝授には困難を極めた。後世に楽譜にあたる墨譜(ぼくふ)、博士(はかせ)が考案されたが、声明を正式に習得するには指導者に教えを乞うことが必要不可欠であった。
天台声明は最澄が伝えたものが基礎となり、融通念仏宗、浄土宗、浄土真宗へと繋がっている。現在においても、天台宗では法要に声明は行われ天台宗のホームページにおいて、YouTubeに「三礼(さんらい)」、「如来唄(にょらいばい)」、「散華(さんげ)」、「四智讃梵語(しちさんぼんご)」、「四智讃漢語(しちさんかんご)」、「諸天漢語讃(しょてんかんごさん)」が公開されている。

勝林院の阿弥陀如来は証拠の阿弥陀

勝林院のお堂に安置され阿弥陀如来坐像は、「大原問答」の折りに奇瑞(きずい:不思議な現象)を表わしたことから「証拠の阿弥陀」とも言われている。

勝林院住職の顕真(第61代天台座主)が、法然(浄土宗の開祖)を招いて、延暦寺・金剛峯寺・東大寺などの高僧らとともに念仏の教えについて問答を交わした。

法然は白熱する論議の中で、念仏を唱えれば極楽浄土へ往生できると経典を引用しながら説きました。すると、阿弥陀如来が光を放ち、法然の主張が正しいと証明したとする。阿弥陀如来は「大原問答」のとき、手から光明を放ち法然が正しい証拠を示したとされる“証拠の阿弥陀”が祀られている。
本堂ではボタンを押せば声明(しょうみょう)が流れる。

仏教の開祖、釈迦・仏陀・ゴータマ・シッダッタ

仏教の開祖である釈迦(しゃか:仏陀、ゴータマ・シッダッタ)が生まれた紀元前5世紀のインドにおいては、文字は普通に使われていたものの、文字は商用や法規の公布などに限られていたようだ。
また、書くことによって聖典(徳が高い高潔な人の教え)に対する敬虔(けいけん:深く敬う心と行い)が損なわれると考え、文字にせず心の在り方と正しい行いを習得するよう教えられていた。

しかしながら、釈迦の入滅後まもなく、釈迦の教説を正しく記録し伝えることが必要との解釈から数百年経ってようやく文字にされた。その後、釈迦の教えを解釈する研究が続き学問になった

令和3年公的年金受給者の扶養親族申告書に資料を揃え送った、が・・2020

申告書は源泉徴収が必要な人だけに送付される

公的年金のうち障害年金と遺族年金は非課税になり、老齢年金は一定額以上に課税される制度になっている。所得税は、年金から国民健康保険料や介護保険料を差し引き、所得税率・復興特別所得税率を乗じて算出された税を徴収し年金が支払われる

年金以外にも所得がある人は確定申告が必要になる。
所得税の源泉徴収において、配偶者、扶養親族、障害者、寡婦等の控除を受けるためには、扶養親族等申告書の提出が必要になる。
但し、令和2年以降税制改正により申告書を提出しなくても税率は変わらなくなった

年金から源泉徴収される9種類の控除とその金額

❶公的年金等控除、基礎控除相当:

65歳未満:月額支払額×25%+65,000円(最低額9万円)

65歳以上:月額支払額×25%+65,000円(最低額13万5千円)

例:180,000円(月額)×25%+65,000円=控除額(月)110,000円

❷配偶者控除額(12月31日時点):月額70歳未満32,500円、70歳以上40,000円

❸扶養控除(16歳以上):月額32,500円×人数

❹特定親族扶養控除(12月31日時点19歳以上23歳未満):52,500円×人数

❺老人扶養親族控除(12月31日時点70歳以上):40,000円×人数

❻普通障害者控除(本人、配偶者、扶養親族):22,500円×人数

❼特別障害者控除(本人、配偶者、扶養親族):35,000円×人数(重度の精神障害)

❽同居特別障害者控除(配偶者、扶養親族):62,500円×人数

❾寡婦控除:寡婦22,500円、特別寡婦30,000円、寡夫22,500円

公的年金の源泉徴収額の計算式とは

所得税=(年金-社会保険料+控除合計)×5.105%×1.021%(復興税)

老齢年金は年6回2ヶ月分ずつ支給される。源泉徴収される税額は、年金から2ヶ月分の社会保険料と2ヶ月分の各種控除が差し引かれた金額に税率をかけて計算される。

源泉徴収は老齢年金を受け取る人が対象

65歳未満の人で年額108万円以上(公的年金等控除60万円+基礎控除48万円)

65歳以上の人で年額158万円以上(公的年金等控除110万円+基礎控除48万円)

令和3年の申告書の記入内容が前年から変わっていた

❶配偶者の氏名と続柄を手書き(前回、フリガナだけ手書き)

❷配偶者の生年月日を手書き(前回、印刷してあった)

❸配偶者の区分に〇を手書き(前回、印刷してあった)

❹同居・別居の区分に〇を手書き(前回、印刷してあった)

❺マイナンバーを手書き(前回、収録済で記入の必要が無かった)

❻扶養親族の氏名と続柄を手書き(前回、フリガナだけ手書き)

❼扶養親族の生年月日を手書き(前回、印刷してあった)

❽同居・別居の区分に〇を手書き(前回、印刷してあった)

❹年間所得の見積額38万円以下と38万円超から48万円以下と48万円超に変更

❺年間所得の見積額に〇を手書き(前回、印刷してあった)

❻マイナンバーを手書き(前回、収録済で記入の必要が無かった)

扶養親族の控除を受けるには摘要欄への記入が必要になった

障害者の場合、身体障害者手帳等の名称、等級、交付日
国内に別居している扶養親族がいる場合、別居している人の氏名と住所
同一生計内に所得者が2人以上いるときその生計内の複数の扶養親族をそれぞれの所得者に分けて控除を受ける場合に、扶養親族の氏名、続柄、生年月日、住所と、他の所得者の氏名、続柄、生年月日、住所

国外の扶養親族を控除する場合に親族関係書類が必要になった

配偶者または扶養親族が日本国内に住所がなく一年以上国内に住んでいない(非居住者)場合は、摘要欄に氏名、住所、どこに住んでいるかを「親族関係書類」申告書と一緒に提出する必要があります。

親族関係書類とは、申告者(納税者)が、日本に住んで居ない配偶者や子供等が親族であることを証明するための資料ですが、書類発行日に決まりはなく1年以上前の書類でも有効ではあるものの、結婚や離婚などの異動が考えられるため、直近の日付が最善のようです。

❶戸籍の附票の写し
❷外国政府及び外国の地方公共団体が発行した書類で、配偶者または扶養親族の氏名、生年月日、及び住所の記載のある書類、戸籍謄本、出生証明書、婚姻証明書などで、外国語の場合、翻訳文添付が必要
❸旅券(パスポート)の写し

※親族関係書類は、パスポートの写しを除き原本の添付または提示が必要です。
また、一つの書類に国外居住者の氏名、生年月日、住所または居所がすべて記載されていない場合は、複数の書類を組み合わせ証明する必要があるようです。

2023年以降は送金額38万円が要件になるようだ

2020年度(令和2年)の税制改正において、国外の扶養親族の扶養控除見直しが行われました。日本で働く外国人が大人数の扶養親族を扶養控除し税金を逃れるケースへの是正のようですが、国外在住の日本人にも適用されます。

但し、改正の適用は2023年(令和5年)分以降の所得税から施行です。また、国外居住の30歳以上70歳未満の者を扶養控除にするためには、留学生・障害者を除くと年38万円以上の送金が条件として追加されました。国外における所得を確認するのは難しいので送金額が条件に加わりました。

高齢者が乗る自転車は2輪車より3輪車に乗ることで危険を回避できるかも2020

道路は高齢者で危険が一杯

スーパーで、おじいちゃんやおばあちゃんが、1人で買い物をしている姿を多く見かけるようになった。夫婦や家族で買い物に来ている人は車で来ている人が多いが、1人で来ているおじいちゃんおばあちゃんは自転車や徒歩が多く、特におばあちゃんは手押し車に寄りかかり歩いている。最近では男女を問わず電動車いすで買い物をしている人も増えてきた。

買い物に行く場合、ママチャリに乗る人、手押し車を押す人、電動車いすに乗る人、ロードバイクで疾走する人など、様々な手段で買い物や娯楽に移動しているが、常に車やバイクの危険にさらされ、時には自転車どうしがぶつかったり、自転車が人を引いたり、電動車いすどうしであったり、時には子供をひいてしまうこともあるかもしれない。

車も自転車も加害者になる

日常的に車で移動する者にとっては、一瞬たりとも気を許すことができない環境になっている。コロナ禍で自転車がバカ売れしているが、車を運転する者にとっては、自転車は危険極まりないと思う反面、立場が変われば車は凶器にみえたりもする。日々、加害者にも被害者にもならないよう誰しもがそうであるように、常に人の動き自転車の動きバイクの動き前後の車の動き、それぞれが次にどういう行動をするか視線を合わせ察知し通り過ぎる。交通ルールを守り車を運転する日々の中で自転車に乗る妻がより安全に移動できる方法を模索していた。

高齢者が乗る自転車は危険で一杯

歩いている高齢者電動車いすに乗っている高齢者は、挙動がおぼつかないまでも直進性があり概ね安定感があるが、自転車に乗っている高齢者の多くは挙動が不安定な人が多い。

高齢者にとって2輪の自転車に跨り自転車をこぐことは、本来、相当なバランス感覚が必要だと思われ、2輪車より3輪車の方が安定感を増し、事故に遭遇する危険を減らす可能性があるかも知れないと思い、将来に備え安全性と特性を試乗して検証しようと思った。

いま乗っている自転車

現在使っている自転車は2006年製26インチのブリジストンのママチャリです。頑丈でしっかりした作りは安定感があり故障知らずの自転車ですが、乗る人が故障気味になってきました。スーパーまで歩いて15分から20分の距離は丁度いい運動ですが、重い荷物を担いで帰ってくることが負担になってきました。

電動アシスト付きの3輪車を試乗した!65歳

3輪車は試乗できる販売店が少なく、店頭にある店を探さなければなりません。従って、販売台数が少ないことからも、販売店ごとに3輪車の良し悪しの評価は大きく分かれていました。

自転車は、ペダルをこぎ後輪に力を伝える「後輪駆動」が一般的ですが、今回試乗したのは前輪に搭載したモーターが動力を発揮し走行をアシストする「両輪駆動」の電動自転車に乗りました。両輪駆動の自転車は、ペダルを踏みだすと同時に後輪に動力が伝わり、前輪のモーターがアシストするため、乗って直ぐ前に引っ張られる印象がありました。

試乗した自転車は、下り坂でブレーキをかけると前輪のモーターがブレーキを補助すると同時にブレーキの抵抗が発電しバッテリーに充電する機能がありました。

いい点と問題点

重い荷物を乗せて走る場合と坂道を走る場合に脚力の負担が少なくて済むと思った。

◎車体前部を左右に傾けるスイング機能があり2輪車同様にカーブで車体ごと体を傾け走ることができるので走行において2輪車との違和感は無かった。

◎車体に内蔵されたバネにより傾けた車体を垂直に戻す復元機能が走行安定に繫がっていると思った。

▲前輪から引っ張られる違和感に、購入前に試乗し感触を確認する必要があると思った。

▲3輪車を降りて引っ張って歩く場合発進時に左足を巻き込まれた。

2輪自転車に乗れない人は、3輪自転車に乗ってはいけないと思った。

試乗した3輪車

ブリヂストン フロンティアラクットワゴン20インチ3輪電動アシスト自転車

走りながら自動充電、両輪駆動モデル。

タイヤサイズ フロント20・リア16、3段変速。

重量28.3kg。走行距離:弱モード90km 強モード54km。

全長1,620mm、全幅580mm

バッテリー14.3Ah、充電時間4時間10分。

バッテリー充電700〜900回交換、新品交換約4万。

駆動:ステンガードチェーン。

20インチの2輪車も試乗した!

ブリヂストン フロンティア ラクット20インチ2輪電動アシスト自転車

タイヤサイズフロント20・リア20。3段変速。

重量26.7kg。走行距離:   弱モード100km・強モード:59km

全長1,760mm、全幅565mm

バッテリー9.9Ah、充電時間約4時間10分。

バッテリー充電700〜900回交換、新品交換約4万。

駆動:カーボンベルトドライブ。

20インチは26インチより走る距離が短い思っていましたが大きな間違いでした。ペダルひとこぎで進む距離は、後輪のインチだけではなく後輪のインチとギア比との組み合わせで決まっていた。65歳以上の高齢者には、電動アシスト付きの2輪車も3輪車も車体が低く重心が安定しており、乗り降りを含め、走行にも安心感と操縦安定性が高いと思いました。

コロナ禍の修学院離宮は300年前の幕府と朝廷が張り詰めた中で造られた2020

2020年11月23日の拝観当日

コロナ禍に絶好のチャンスと思い3か月前に申込んだ参観日がアッという間にきた。11月23日9時からの参観は20分前から受付が始まり、近くにある唯一のコインパーキング「りっきゅうさんパーキング」にようやく30分前に停めることができました。

下見をしたとき、住宅地の中に10台もスペースがあれば余裕だと思っていましたが、当日2台しか空いておらず思わず胸をなでおろしました。そそくさと参観申込み書をもって受付に向かいましたが、もし空いていなかったら参観出来なかったかも知れないと思いました。

門に進むと向かって右側に事前予約した人が並び、左側には多くの当日拝観希望の人が整列していました。
売店がある待合室にいる間に、コロナウィルスを遮るためにと思い、思わず、修学院離宮でしか売っていないという「懐紙」を買い求めました。拝観者全員が広場に集合すると、数十人の人を先導する案内人が注意事項を次々と述べ、最後に「途中退場できません」の合図で、最後尾の監視人と共に隊列が動き出しました。

「参観申込みに関するお知らせ

受信トレイ kyotosankansys@kunaicho.go.jp

8月2日(日) 11:00 To 自分 〇○〇〇様
この度は参観にお申込みいただきありがとうございます。

抽選の結果、ご希望の日時にて参観が「許可」されましたのでご連絡いたします。
参観許可の内容を下記URLより確認してください。

参観通知確認        : https://sankan.kunaicho.go.jp/permit/login?locale=ja
なお、このメールはシステムにて自動発信しておりますので、
メール発信元へ返信することは出来ません。

お申込みいただいた内容は以下のとおりです。

—– 参観場所・参観日時 —–

【参観場所】        : 修学院離宮
【参観日時】        : 2020(令和2)年11月23日 09:00
【許可番号】        : 011520088
【参観人数】        : 2人
【団体名】           : 〇○ 〇○

—–<< ご案内 >>—–

(当日について)
・記載された参観場所・日時が間違いないかご確認ください。

・当日はこの参観許可書を持参してください。なお,印刷できない方は受付の際,
 係員に許可番号をお知らせください。

・参観は係員が誘導ご案内します。

・20分前から参観受付を始めます。参観時間に遅れると参観をお断りする場合が
 あります。

・本人確認をする場合がありますので,参観者は身分証等を携帯してください。

・修学院離宮ならびに周辺には駐車場はありません。

・約3キロの苑路を参観します。途中,坂道を上っていきますので、
 歩きやすい格好で参観されることをおすすめします。

・参観される際は,マスクの持参・着用をお願いいたします。

・入門時には非接触型体温計で検温を実施します。
 体温が37.5℃以上の方,体調の優れない方及び感染が拡大している国・地域への
 来訪歴が過去2週間以内にある方については入場・参観をご遠慮願います。

・工事中(令和2年7月頃~令和3年3月)につき、下離宮(寿月観)は
 ご覧いただけません。ご了承ください。宮内庁京都事務所長

参観受付場所:修学院離宮 (075)781-5203
叡山電鉄 修学院駅下車 徒歩20分
バス停 修学院離宮道下車 徒歩15分(駐車場はありません) 

修学院離宮の見晴らしは江戸時代、建物は幕末の遺産

「修学院」の呼び名は、10世紀後半の8世紀から12世紀の平安時代に、修学院というお寺が建立されたのが始まりと言われています。14世紀の南北朝時代には、すたれて無くなりましたが、地名として修学院村の名前が残りました。

修学院離宮は、桂離宮より約30年後の17世紀中頃の江戸時代に、日本の第108代天皇後水尾上皇(ごみずのじょうこう)の山荘として、上皇自身の建築・庭園の設計により一木一草(いちぼくいっそう)にいたるまで思いを込め造られました。現在、宮内庁管轄になり下離宮・中離宮・上離宮とその周辺の水田畑地までも買い上げた広大な土地を現在に至るまで景観を保全しています。

この広大な土地の一部でも民間が運営したら、京都の商業ベースはさらに発展していたかもと思いながら、先導する案内人の説明に耳を傾け全体行進を続けました。恐らく、修学院離宮ができた時代背景がこの地形と景観を物語っているのかと、歴史の一コマに想像を馳せました。

幕府と朝廷の緊張感の最中に人目を忍び造られた

絶景の紅葉を期待していましたが、歩き出すと途端に松の緑一色に期待が裏切られた思いでした。

1603年徳川家康江戸幕府を開くと、江戸を本拠地とした幕府と藩の幕藩体制が日本を支配する武家政権が始まり、閑散とした江戸は長きにわたって発展しました。修学院離宮1655年から1656年にかけて造営工事が行われました。

1611年に後水尾天皇が即位した4年後に大阪冬の陣、大坂夏の陣を経て大阪城が落城し、豊臣氏は滅び幕府が一国一城令を出し、武家諸法度(ぶけしょはっと)において諸大名を統制しました。さらに、幕府は朝廷の行動を制約する禁中並公家諸法度(きんちゅうならびにくげしょはっと)を規定した時代でもあり、後水尾天皇にとっては幕府や庶民に知られまいとした緊張感の中で修学院離宮は建造されたように思いました。

後水尾天皇、光子内親王、徳川和子の思いとは

後水尾天皇の第八皇女(おうじょ/娘)の光子内親王(てるこないしんのう)は、東福門院(とうふくもんいん)である後水尾天皇の皇后(正妻/中宮)徳川和子(とくがわまさこ/徳川秀忠の五女で徳川家康の内孫)の養女となり、内親王宣下(ないしんのうせんげ)の地位を与えられました。

中離宮にある光子内親王のために建てられた山荘楽只軒(らくしけん)に、東福門院が亡くなった後に、女院御所の建物の一部を山荘に移築、現在の楽只軒の東南に階段でつながれ客殿と共に拡張されました。楽只軒には、狩野探幽の子供、狩野深信の桜の絵や紅葉の絵が描かれています。

客殿には、随所に飾り金具に葵の紋が彫られ、徳川幕府から嫁いだ東福門院の権威が示され、また、安土桃山時代の狩野宗家5世狩野永徳に学んだ狩野祖酉(かのうそゆう)の長男である東福門院の御用絵師だった狩野信政の子供、狩野敦信が杉戸に描いた祇園祭りの絵や、丸山応挙の筆の跡があるとも言われています。

後水尾上皇の崩御の後、光子内親王は林丘寺を開き仏門に入ったと言われていますが、これだけの庭園を後世にまで残したことは偉業だと思いましたが、庶民感覚からかけ離れた世界がいつの世でもあるのかも知れないと思いました。

日本大使館のコロナメールに緊張、娘のフランス愛ふんとう記2020

はじめに

フランス在住の娘からメールが転送され、在フランス日本国大使館領事部から、「在留届」を出したメールアドレス「たびレジ」に、フランス国の現状報告と注意喚起のメールが随時配信されていることを知りました。日本国からのメッセージは、現地報道の確認も含め思いのほか励みになっているようですが、毎回のメールに緊張感も漂うようです。

外務省のホームページをのぞきフランスに関する発表をみると、6月23件、7月14件、8月17件、9月18件、10月38件、11月11件(2020年11月8日現在)の報告が確認できました。

新型コロナの対応だけでなく、テロの不安も抱えるフランスでは、厳戒態勢が敷かれていることに緊張感を覚えますが、フランス愛の強い娘にとっては、軍人が銃を構え警戒している様子は、もはや日常になっているようです。

新型コロナがいち早く終息することを願うと共に、大使館発信の情報がフランス国への対応事例として記録しようと思いました(以下フランス語表記やホームページのアドレスなど一部削除)。

2020年10月30日09:05外出制限中における特例外出証明書

 フランス政府は10月30日(金)0時からフランス全土に対して外出制限を実施します。

 以下3の理由がある場合は外出制限の例外となり外出が認められますが、フランス内務省サイトからダウンロードする特例外出証明書と各理由を証明する書類の携行が必要です。特例外出証明書は電子版と紙版があります。

(1)電子版証明書は、以下リンク先に必要事項を入力・送信すると作成できます。電子版証明書は QR コード付き PDF ファイルで,検問を受けた際には携帯電話等の画面上にQRコードを表示し、提示することで対応することができます。

(2)紙版証明書ひな型(PDF、DOCX、TXT、DOCX英語版)はフランス内務省サイトでダウンロード可能です。以下リンク先のファイルをご使用ください。

3 特例外出が認められる理由は以下のとおりです。

(1)自宅と職場あるいは教育・訓練施設、延期不可能な仕事及び試験会場への移動
※雇用主が作成した職務移動証明書(Justificatif de deplacement professionnel、上記内務省サイトに掲載)を所持する場合は特例外出証明書は不要。

(2)職場に必要な備品の購入、営業許可を受けている施設での必需品購入のための移動、宅配業務

(3)遠隔で実施できず急を要する診療や検査、薬の購入

(4)家族のためのやむを得ない理由、脆弱な人への支援、子供の監護のための移動。

(5)障害者及び付き添い人の移動

(6)集団的スポーツ以外で他人との接近を伴わない個人的な運動や同居人との散歩、ペットのための移動で、1日1時間以内自宅から1キロ以内で行う短時間の移動。

(7)司法あるいは行政機関からの召喚及び公共機関での手続き、行政機関の要請による公益任務への参加

(8)子供の学校や課外活動への送り迎え

4 子女が学校に通学する場合は、通学証明書を所持している必要があります。

 違反者には以下の罰金等が科されるとされていますのでご注意下さい。

初回135ユーロ、期限内に支払いがない場合は375ユーロ

15日以内の再犯は 200ユーロ、期限内に支払いがない場合は450ユーロ

30日以内に3度目の違反は3750ユーロと6ヶ月間の禁固刑

2020年11月03日 02:15フランスの出入国等について

1 日本からフランスへの渡航

(1)10月28日のマクロン大統領のテレビ演説や翌29日のカステックス首相の記者会見における発言において、欧州外からの入国制限に関する言及がありましたが、日本からフランスへの渡航については,7月1日以降に適用された入国規制緩和措置が維持されています。従って,日本からフランスへの渡航は,ビザなしの短期滞在の場合を含めて引き続き可能です。

(2)10月29日付デクレ(2020-1310)によると、11月7日から検疫措置が変更され、日本から渡航する場合を含め、フランスに入国する11歳以上の全ての渡航者(EU加盟国からの渡航者等を除く)に対して、搭乗時に航空機搭乗前72時間以内の陰性証明書を提示できない場合は、フランス到着時の空港におけるPCR検査実施が義務づけられる予定です。

(3)現在、フランスでは外出制限が実施されていますので、空港から目的地までの移動に際して、特例外出証明書を所持している必要があります。特例外出の理由としては、直接該当する項目はありませんが、例えば、ビジネス目的の渡航であれば、「自宅と職場あるいは教育・訓練施設、延期不可能な仕事及び試験会場への移動。」(Deplacements entre le domicile et le lieu d’exercice de l’activite professionnelle ou un etablissement d’enseignement ou de formation, deplacements professionnels ne pouvant etre differes, deplacements pour un concours ou un examen.)にチェックし、パスポート及び航空券を所持していれば問題ありません。

 但し、自身が航空便に搭乗するのではなく、空港まで送り迎えをするための移動は、障害者の付き添いなど特別な理由がない限り認められておらず罰金の対象になりますので、ご注意ください。

(注)(1)については、「日本人」に対してではなく、「日本を含むフランスへの入国制限が緩和されている国からの全ての渡航者」を対象としたものです。したがって、国籍にかかわらず、フランスへの入国制限が引き続き課されている国からの渡航者については、フランスの滞在許可証を所持しているなど特段の事情がない限り、フランスへの入国が制限されています。フランスへの入国制限が緩和されている国は以下の在フランス日本国大使館HPをご参照ください。

2 フランスから日本への渡航

(1)日本人が日本に帰国する場合は、フランス出国前の準備として、陰性証明書を取得する必要はありません

在フランス日本国大使館から空港当局に対して通報していますが、航空会社によっては、日本人に対しても陰性証明書が必要であると誤った解釈をしているところもありますので、チェックインの際にトラブルになった場合には、以下の在フランス日本国大使館HPを参照の上、説明してください。

(2)フランス人など外国籍者がビザを取得した上で日本に渡航する場合は、特例を除き、航空機搭乗前72時間以内の陰性証明書が必要です。

(3)現在、フランスでは外出制限が実施されていますので、ご自宅から空港までの移動に際して、特例外出証明書を所持している必要があります。
特例外出の理由としては、直接該当する項目はありませんが、日本の家族に会いに行くということであれば、「家族のためのやむを得ない理由」(Deplacements pour motif familial imperieux, pour l’assistance aux personnes vulnerables et precaires ou la garde d’enfants.)にチェックし、パスポート及び航空券を所持していれば問題ありません。但し、自身が航空便に搭乗するのではなく、空港まで送り迎えをするための移動は、障害者の付き添いなど特別な理由がない限り認められておらず罰金の対象になりますので、ご注意ください。

(4)日本到着後、空港にてPCR検査を実施します(72時間以内の陰性証明書を所持している外国籍者についても、重ねて実施します)。また、入国の次の日から起算して自宅などの滞在場所に14日間待機すること、到着する空港等から、その滞在場所まで公共交通機関を使用せずに移動する手段を確保することなどが引き続き求められています。

3 パリでの乗り継ぎ

フランスへの入国制限諸国から空路でパリに到着し、24時間以内にトランジット(入国を伴わないトランジットエリア内での乗り継ぎ)をして日本へ帰国することは可能です。

2020年11月07日02:16フランス入国時の新型コロナウィルス検査及びフランス国内における検査体制の拡大

1 日本からフランスへの渡航時の新型コロナウィルス検査

(1)明日(2020年11月7日)以降も、引き続き、日本からフランスへの渡航者については、搭乗72時間前の陰性証明書及びフランス入国時の新型コロナウィルス検査義務の対象外となります。

(2)なお、11月2日付領事メールのとおり、日本からフランスへの渡航については、7月1日以降に適用された入国制限緩和措置が維持されています。

2 空港における検査体制の拡大

(1)オルリー空港、CDG空港

・オルリー空港では本日(11月6日)、CDG空港では来週以降(日付未定)、空港内検査場において出発客を対象とした検査を開始。なお、本措置は出発客全員を対象とする趣旨ではなく、渡航先国の衛生基準を踏まえ必要に応じてPCR又は抗原検査を受けられるようにするもの。

・PCR検査の場合は48時間以内にSMS、メール又はサイト上にて結果の通知を受ける。

・抗原検査の場合は1~2時間以内にその場で紙面による結果証明書を受け取る。

・検査の予約はサイト上(https://www.doctolib.fr/ )で行う。

・午前は抗原検査、その後はPCR検査に充てられる。

・空港で検査を受ける場合は搭乗券の提示が必要。

(2)ニース空港

・10月30日から抗原検査を開始(必要に応じて出発客・到着客とも対象)。

3 鉄道駅における検査体制の導入

・11月5日以降少なくとも6か月間に渡る措置として、鉄道駅にPCR検査場(名称:MobilTest)を設置。

・検査場は、パリ東駅及びパリリヨン駅では11月5日以降、マルセイユ・サンシャルル駅及びボルドー・サンジャン駅では11月12日以降、レンヌ駅では11月18日以降に設置。

・検査の予約はサイト上(https://loxamed.fr/rendez-vous/ )で行う。

午前は有症状者又は濃厚接触者を対象とするが、午後は無症状者についても受検可能。

・結果は24~72時間以内に通知(陰性の場合はSNSもしくはサイト上で知らせるが、陽性の場合はTeleDokの医師が電話で知らせ医療支援を行う)

やっと取れたファミリービザ、ロックダウン娘のフランス愛ふんとう記2020

フランス2回目のロックダウンに、娘、愕然

フランスは新型コロナウイルスの第2波襲来で2回目のロックダウン(都市封鎖)に踏み切った。マクロン大統領は10月28日夜、仏全土の外出制限を30日から12月1日まで実施すると発表した。
また、マクロン大統領は、テレビ演説で「感染の第2波は、これまでより多くの死者を出す可能性がある」とも語りロックダウンの正当性を語ったようだ。

ロックダウン前日の29日は、街に繰り出す人が多かった。食品の買いだめではなく、駆け込み観光駆け込み映画を楽しむ人で街に人が溢れた。幸い、フランス愛の強い娘とフランス人の夫は、前日にイケアの買い物袋に食料を一杯買っていた。夜間外出制限が出ててもなお、感染予防に熱心でないフランス社会の風土から、ロックダウンを警戒していた娘の判断だったようだ。

ロックダウンが出ても、生活用品の買い物や病院へは行けるものの、スーパーではトイレットペーパーなど生活必需品が棚から無くスカスカだったようだ。国民性が違うとは言え感染を予防する意識は日本とは余りにも違うようだ。これが今年最後のロックダウンかも知れないが、経済へのダメージは大きそうだ。反マクロンの勢いとも重なり無差別テロが怖い。

やっとファミリービザが取れたと思ったら・・・

娘は2018年からビジタービザでフランスに滞在してきたが、ようやく、ファミリービザが取れた。ファミリービザには、結婚してる人用のビザと、パックス用のビザと、家族呼び寄せ用ビザがあるようだが、娘の場合はパックス用のビザで、仕事ができることが大きな前進だ。

それぞれのビザの申請内容に若干の違いはあるようだが、画一的な対応ができる日本の役所と違い、不愛想で素っ気ない応対に惑わされたりもするフランスだが、異国の地だからこそ、淡々と笑顔で接することが効果的のようで、それでも日本人は十分恵まれているようだ。ファミリービザは、初年度は1年更新で、次が2年更新になり、2年更新を3回続けたら10年更新になるようだ。

しかしながら問題は、娘にとって決まっていた仕事がロックダウンよって取り消しになることだった。そのため、海外転出届け出してほしいねんーーー!!との嘆きの緊急依頼がきた。マイナンバーカードの一時停止、国民健康保険の停止、国民年金の支払い停止だ。

やっと取れたファミリービザに必要なものとは・・・

❶滞在許可証。

❷パスポート。

❸パックスの証明を申請して送られてきた3ヶ月以内のパックスの書類。

❹フランス人(パックスの相手)の身分証明書。

❺conjoint , concubin ou partenaire pacé : 一緒に住んでいますよ、という手紙。
(自治体によって違い、事前に記入用紙を渡される)

❻フランス国内での収入証明、もしくは銀行残高(2人分)。

❼フランスでの社会的身分を証明する書類(外国人のみ)。
フランス国内において、フランス社会に適応できているどうかを確認するため、
フランス国内の正式なボランティア活動をした先やフランス国内で仕事をしていた先、
フランス国内で通っていた学校の校長などから自分宛てに友好の手紙を書いて貰う。

❽フランスの友達にも2人が一緒にいる事を証明する内容の手紙を書いて貰う。

❾6ヶ月から1年の共同名義の書類(銀行、電気、ガス、家借りた時の書類など)。
特に、国営企業の電気やガスの領収書、銀行の取引実態が最も大事。

❿ビザをvie privée にするに当たっての手紙。必要書類に必要事項を記載。

⓫学校で取得した卒業証明書、通っていた学校の証明書。

⓬写真3枚。

今から行く転出届、に必要なものとは・・・

❶届出できる人は、本人または世帯主及び代理人の3者。

❷届出に必要なものは転出届、届出される方の本人確認書類の写し
(運転免許証,健康保険証等)代理人が届出される場合は委任状、返信用の封筒(名前及び住所を記入,切手を貼ったもの)

❸委任状については、異動元(転出前)の世帯が同一の方が届出される場合委任状は不要。(例1)同一世帯にある夫婦が転出する場合,夫からの委任状が無くても妻が単独で夫婦お二人分の転出を届出できる。(例2)父母と子からなる世帯から子供が単独で転出する場合、子供からの委任状が無くても父又は母が子供の転出届出をできる。

人が一緒に暮らすとお金が増え、携帯料金が下がるとゆとりが増える

一緒に暮らし、共に働くことにゆとりがあった

秋田県は平成10年(1998年)以前、一つの世帯に働いている全員の収入、一世帯当たりの収入が全国7位にランクされていました。一方、個人所得は全国的にみても低い方のランクでしたが、家族全員の収入を合わせることで、上位にランクされ豊かな生活が維持されていました。

それでも、昨今の人口減少により一つの世帯に住む家族の人員が減ったことで、過去の収入が維持できなくなりました。一つの建物に何世帯も同居することで、電気ガスの光熱費や、水道代、住居費などの毎月の固定費が減り、飲食や衣類への旺盛な消費が、宵越しの金はもたない気質を保っていました。

非正規雇用が増えると生活が厳しくなる

秋田において世帯収入が減った原因の一つに、非正規職員が増えたことがあります。さらに、秋田市では配偶者や家族の収入の方が、世帯主の収入より多い傾向にあります。そういった背景から、実際の収入から税金や社会保険料などを差し引いた可処分所得(実際に使えるお金)が増える見込みがないことも現実のようです。

地方ほどクルマとケータイが生活を圧迫

使えるお金が増えない状況は、秋田に限らず地方都市においても同様であり、企業や工場がない産業基盤が弱い自治体では地方経済を衰退させています。さらに、面積が大きい地方都市では、自家用車が不可欠であり、車がないと一切の生活ができない状態にあります。
そのため、収入に対する車の維持費が生活を圧迫し、さらに携帯料金も生活への大きな負担に繋がっています。ケータイ料金の値下げは、年間数十万円単位で生活費に還元される施策です。

スマホ会社の言いなりは、一生涯の損

厚労省平成30年(2018年)の所得調査では、平成29年1月1日から12月31日までの、1年間の所得、2017年の1世帯当たりにおいて、全世帯の平均所得は551万6千円でした。100~200万円未満及び200~300万円未満が13.7%、300~400 万円未満が13.6%、中央値は423万円でしたが、平均所得金額以下は62.4%もありました。

野村総合研究所の2018年の携帯料金の調査では、実際の支払額は毎月8,764円でした。
早急に、自分の収入と生活に見合った料金プランに見直し格安スマホを選択すべきです。

店舗に相談に行くのも面倒、行っても会話が通じない不安を予測し、結局、携帯業者のお勧めプランに誘導され、ムダなお金を使い続けています。
インターネットを始めSNSの基本的な知識がないことが、携帯会社の言いなりになっているようですが、聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥ではなく一生涯の損です。無駄を承知で携帯会社に貢献するのはもったいないです。

収入が少ないとスマホで生活が破綻

「あきた経済2020.5」によると、家計収支について秋田市と全国を比較すると両者に大きな差はみられず、秋田市もまた「平均的な都市」のようです。一方、秋田市全国ともに実収入に占める非消費支出の割合は増え、可処分所得の割合は低下傾向にあるようです。

秋田市も全国も、消費支出に占める割合が高いのは、❶食料、❷交通通信、❸教養娯楽、❹被服及び履物、❺光熱・水道です。

「食料」は、秋田市、全国とも20~24%の範囲で推移し近年は上昇傾向。

「交通通信」は、自動車関係費と通信(携帯料金)の支出金額が大きい。特に、秋田市では令和元年の割合が平成元年の2倍以上となり、全国でも1.5倍以上となった。平成以降「クルマ」と「ケータイ」の支出が急増

「教養娯楽」は、秋田市、全国とも9~10%で大きな変動はみられない。

「被服及び履物」は、秋田市では令和元年の割合が平成元年の6.7%から3.5%に低下、全国も大きく低下した。

「光熱・水道」は、秋田市、全国とも緩やかな上昇が続いていたが、近年はやや減少。

管総理出身の秋田、日々の生活に定着した携帯やスマホの便利さは、収入の大小に関わらず、これからも生活に欠かせない生活の必需品です。
しかしながら、携帯料金を仮に、1人年間10万円としたら2人で年間20万円、年収200万円の収入だと10%、年収1000万の収入がある人にとってはわずか2%でしかなく、収入の少ない人にとっては生活破綻の原因になります。
秋田に限らず全国どこでも同じ状況を、新総理が秋田から改革実行します。

6年目の3Gのガラケー、そろそろ限界かも

わが家はガラケーが2台1人月1,700円で2人で年間40,800円のケータイ料金です。携帯はインターネット無し、メールはショートメール、通話は月2,000円までの無料プラン付です。

家の外で歩きながら、インターネットを使うことがないと思いガラケーのままです。
それでも、旅行に出る場合は不便を感じることが多く、Wi-Fiが使えるホテルやスタバを探しパソコンが持ち込んでやっと使える状態です。
FacebookのMessengerを使っての子供とのやり取りも、Wi-Fiがないと出来ず、テレビ電話も写真も、PDFも何も使うことが出来ません。今後、QRコードしか使えない店が増えてくると全くの原始人です。
電気自動運転で自動運転ができる時がきたら、スマホに買い換えようと思っていましたが、6年目の3Gのガラケー、そろそろ限界に近づいてきたようです。

GoToで神戸ベイシェラトンへ、標識の下の彼岸花とコスモスに寄り道2020

たまには、冒険心で標識をみて走ろう!

GoToトラベルを利用し京都市内から神戸ベイシェラトンに行くことにした。いつもならカーナビに目的地を入力し出かける準備をするところ、検索した複数の目的地の入力設定が面倒なことに気付き、入力を諦め天気もいいので標識を見ながら走ることに決めた。

高速道路に3,400円払えば1時間チョットで目的地に着くところ、3時間もかけて走るのはしんどいと思ったが、100kmの道のりには何か予期せぬ感動があるかも知れないと、ささやかな冒険心チャレンジ精神にチョットだけ心が躍った。

最近では標識を頼りに走ることはほとんど無くなっていた。自粛のせいで外出も減ったが、行ったことがない所に行く意欲も減っていた。テレビやYouTubeを見て映像の世界に行った気分になって満足してることが多くなっていたようだ。

寄り道をしようと思えば、行くところが一杯あった!

今回は、国道9号線を亀岡市まで走り、国道423号線を宝塚市へ向け南下、神戸六甲アイランドまで一般道だけを走るルートを選びました。

途中経由する亀岡市は、京都市の西となりにある人口8万8千人の町です。静かな山あいにある湯の花温泉、亀岡から嵐山までの保津川下り、赤・黄・黒のデザインのディーゼル機関車嵯峨野トロッコ列車、全国900社の本社である愛宕神社、800万本が咲き誇るコスモスの亀岡夢コスモス園、木造釈迦涅槃像(なで仏)がある穴太寺(あなおじ)など、古都京都よりも古い歴史の町でした。

また、宝塚市は、兵庫県南東部に位置する人口22万4千人の町です。豪華絢爛なステージを演出する宝塚歌劇団が超有名ですが、安産祈願で知られる中山寺、手塚マンガが全て見られる手塚治虫記念館、「かまどの神さま」「火の神さま」で有名な清荒神清澄寺(きよしこうじん せいちょうじ)など、年間900万人の観光客が訪れる町でもありましたが、どこへも一度も行ったことが無いことが分かりました。

沿道には、彼岸花もコスモスも満開だった!

前日からのルート検索で、走る道、走る距離、走る時間、寄り道の場所、店の定休日、施設の入場料など口コミも含め情報収集をした結果、秋口はコスモス園が一押しでした。
次に、オール電化なので、「かまどの神さま」「火の神さま」への縁は少ないものの、今まで火事を出さなかったことへのお礼を込め、清荒神にお参りしようと思いました。

まもなく走り出すと、国道沿いのあぜ道に咲く彼岸花の毒々しい赤が目につきました。別名曼珠沙華でもある彼岸花は、球根が有毒でネズミやモグラなどの害獣対策として植えられた歴史があるようですが、わが家では別名の「リコリス」として、風の引き始めや、のどの違和感があるときに飲むお茶として常備してあります。また、少し走るとススキコスモスが一面に咲く光景を望むことができ、一つ目の寄り道であるコスモス園はパスすることにしました。

三宝荒神の「オン ケンバヤ ケンバヤ ソワカ」は7回!

2つ目の寄り道の地清荒神は、火を扱う台所が賑わうことで家庭が繁栄する家内安全商売繁盛の荒神さんとして慕われているお寺でした。本尊は重要文化財の大日如来で、鎮守社(ちんじゅしゃ)として、仏陀と法と僧の三宝を守る穢れを祓う神仏混淆(しんぶつこんこう)の守護神である三宝荒神(さんぼうこうじん)が祀られています。三宝荒神の真言は、「オン ケンバヤ ケンバヤ ソワカ」と唱えます。

清荒神清澄寺では、一礼、三拍手、一礼で礼拝し、般若心経と荒神御真言を七反唱えます。三宝荒神は火と竈(かまど)の神であり神棚に祀られます。

今こそ地域や社会に「お布施」が必要!

目的を確実に達成する手段として「急がば回れ」は必要な名言ですが、何も急ぐ必要も無い生活には、高速道路ですっ飛んで目的地に行ってしまうのはもったいない。

人と出会い、新たな経験を積みながら、寄り道をしながらチャレンジする先にこそ旅の目的がある。寄り道をして大事なものを見落としていないか、しっかり見開きたい。寄り道が豊かな人生に導いてくれる。着実に目的地に向かうには一事が万事ムダは何もない。

どんなに急いでいても、上手くいかない時はいかない。立ち止まって深呼吸をすれば道は開ける。 思いが正しければいい結果がついてくる。疑わない心が願いを叶える真実だと信じ、旅を続けたい。コロナの自粛から脱却し、感染対策をしっかり行い、「お布施」の精神地域や社会に還元するこがいま最も大事な使命だと思う。