保温ポットをIHにかけた義母は認知機能の低下か?2022

やかんとポットを間違えてIHにかけた

67歳の妻と妻の母91歳それに私66歳の高齢者3人の1日が始まった。

義母は朝5時から、やかんでお湯を沸かし、保温ポットにお湯を入れるのが日課。

義母が沸かしたお湯で、毎朝コーヒーを入れるのが私の日課でもあります。

ドリッパーにコーヒーを入れ保温ポットを手に取ったとき、

ポットの底からステンレスにかけて黒く焼け焦げているのが目に入りました。

お義母さん!「やかんとポット間違えたんだぁー」と思いました。

つい先日も、仏壇の電気ろうそくも焦げていたことがあり、

線香も電気線香に替え火事の予防をしたばかりでした。

 

認知機能の低下を疑い行動変容を記録

IHヒーターは火力が強いので、数分で焦げた匂いがしたと思いますが、

ボディーのステンレス部分も焦げていたので、もし放置していたら、

どうなっていたのか想像がつきません。

ガスコンロのように直火では無いので、着衣への着火は免れましたが、

一つ間違うと大事故に繋がっていたかも知れません。

今回の件で認知機能が著しく低下しているのかも知れないと考えました。

検査及び診断ができる病院を検索しようと思いましたが、

数か月間の義母の行動の行動について変容が無いか、

経過観察をすることが先決だと考えました。

義母の日々の日課を10項目にまとめ、忘れたことや、不自然な行動について、

どれだけの間隔で再発するのか、調査し記録することが必要だと思い、

医師の診断を仰ぐときに、行動変容の記録が役立つと思いました。

義母の行動変容10項目

❶2階から1階の義母をインターホンで呼び出し、何秒で階段まで移動?

❷インターホンで呼ばなくても、食事時間に合わせ行動出来るか?

❸1階から2階へ、階段を何秒で上がって来られるか?

❹デイサービスに行く曜日を、忘れることは無いか?

❺毎朝お湯を沸かすことを忘れることは無いか?

❻1日1回の決まった時間の入浴を忘れることはあるか?

❼毎朝、洗濯物を洗濯機からかごに取り出すことが出来るか?

❽毎食の食べるスピードと食べる量の変化?

❾トイレの便座便器の汚れ具合の変化?

❿咄嗟の行動と予定された行動との行動時間の変化?

やかんとポットを間違えてからの行動変容については、

近所に買い物に行った帰り、カギを持ち忘れ家に入れず、

偶然通りかかった知り合いに助けて貰ったことがありました。

いろんな人のお陰で大難が小難に無難な対応で安堵している次第です。

読売新聞の投稿記事に同調

読売新聞のオンラインにあった投稿記事から

「91歳の高齢の親にも習慣を変えてもらうのに、よい説得方法はないものでしょうか。」

「ゴミの分別や衣類の片づけ方などのお願いを聞き入れてもらえません。」

「虫やカビ、においの防止のためと、衛生上の理由を説明しても、

聞く耳を持ってもらえません。それどころか、うるさがって怒り出す始末です。」

「注意してばかりでは互いに息苦しく、残りの人生を少しでも楽しく過ごしてもらいたいので、

塩分過多や間食などについて指摘することはやめました。」

「しかし、この先、介護施設にお世話になった時、

規則を守れずに不当な扱いを受けないかなど、

飛躍した心配までしてしまいます。」

「親子のある種の上下関係というのはいつまでたってもあるでしょうから、

子どもに注意されるのは気持ちの良いものではないでしょう。

習慣を変えさせようとする私が高慢なのかもしれません。」

「それでも、かたくなな態度を改めてもらえるような助言を頂きたいと思っています。(神奈川・G男)」

率直に投稿された記事に、息子のやさしさと母親への愛情だけが心に残りました。

そう言っても、当事者はやっぱり大変だと思います。

私の義母も同じ91歳、退職して6年間朝から晩まで一緒に生活するのは大変なことです。

しかし大変なのは義母と一緒にいることでは無く、3人での生活が大変だということです。

結婚して45年、子供を義母に預けた妻との20年近くの転勤は楽しい思い出ばかりです。

2人でいるときに喧嘩したことは一度も無かったはずなのに・・・恐らくは(笑)

ところが義母と3人で暮らすと、妻は途端に子供に返ってしまいます。

子供は惜しみなく親に愛情を注ぎますが、期待通りの対応がありません。

違う世界で生きてきた2人はそれぞれの視点がすでに大きく違っています。

その結果、衣食住すべてにかかわる経験と認識が違い全てにおいて問題が起きます。

違うのは視点だけでなく、焦点が近すぎることが最も大きな点で、

可愛さ余って憎さ百倍現象に陥ることがよく多くあります。

他人目線だと分かることが、当事者になると親子の波長に変わります。

妻に、よく言うことがあります。

それは、「お義母さん前から何も変わってないよー」ってね・・・

「親が子を選ぶんじゃなく、子が親を選んで生まれてきたと考える方が理に適ってるんじゃない!」

とまぁー話はまだまだ続きますが・・・今日はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。