Go To Travelで大阪マリオット都ホテルに宿泊5,861ポイント取得2020

Go To Travelにチャレンジ:

新型コロナによる観光支援の肝いりで創設されたGo To Travelキャンペーン
実際利用するにはどれだけ手続きが必要なのか、また、本当に安くなるのか、
疑心暗鬼と好奇心から誰もが初めてのGo To Travelキャンペーンに申込むことにしました。

すでに400万人以上が利用しているといわれるGo To Travelキャンペーンを利用することで、今まで行ったことがない高級なホテルや旅館に泊まれる絶好のチャンスと思い、
また、ホスピタリティを司るホテル業界への応援と繁栄を祈り、9月1日からの地域共通クーポンにも期待をかけチャレンジすることにしましたが、10月1日開始になったようです。

精算時に割引のためホテルに直接予約:

今まで宿泊予約は、2食付きで露天風呂付の格安料金プランを見つけるため、ヤフートラベルや、一休.com、じゃらんなどの旅行サイトを探し回っていましたが、今回は精算時に割引されるGo To Travelキャンペーン加盟のホテルに直接予約することにしました。

また、ホテルが発行している無料登録できる会員の使い勝手を同時に検証したいと思いました。今回は大阪マリオット都ホテルのホームぺージにあるMarriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)のサイトから宿泊予約をしました。

マリオットボンヴォイは選択肢が多い:

ザ・リッツ・カールトンやセントレジス、マリオット、シェラトン、ウェスティンなど世界のホテルチェーンであるマリオット・インターナショナルが運営するホテルは、安心して行くことができる満足度の高いホテルが多いと思いました。
また、年会費や登録手数料が無料で登録できる会員プログラムが、旅行専門サイトと比べどれだけメリットがあるのか、今回はホテルの選択肢が多いMarriott Bonvoyから大阪マリオット都ホテルを選びました。

Go To Travelキャンペーンとは:

Go To Travelキャンペーンは、日本国内での宿泊や日帰り旅行をした場合に、
旅行代金の約50%を国が負担する事業の呼び名です。

個人がホテルや旅館のチェックアウトで支払う宿泊代金が35%割り引きになります(上限額1人1泊20,000円、日帰り1人10,000円)。
また、2020年7月22日〜2021年3月15日の期間であれば、連泊制限や利用回数の制限がありませんので何回でも利用することができます。
さらに、旅行先で使える地域共通クーポン15%分も貰うことができます(但し、9月1日現在未実施でした)。

大阪マリオット都ホテルに直接予約:

今回は、大阪マリオット都ホテルのホームぺージにある「Marriott Bonvoy」から予約をしました。宿泊日2020年9月1日(火)~9月2日(水)の1泊2日。15時チェックインで12時がチェックアウトですが、駐車場は宿泊当日であれば何時に入庫しても駐車料金は発生せず、翌日14時まで出庫すれば、1泊の駐車料金3,000円以外に追加別料金は発生しません。

予約プランは、49階の38㎡スーペリア ダブルルーム食事なしのプランです。宿泊金額は、43,185円(税込み)で、内訳が部屋代35,690円税金サービス料が7,495円でした。

STAYNAVIを登録し予約番号を申請:

Go To Travelキャンペーンにおいて、国が補助する金額(割引クーポン)を代行して業務を行っている「STAYNAVI」に登録することが先ず必要です。登録が終わりホテルの予約番号を入力し送信すると、

【STAYNAVI】大阪マリオット都ホテルクーポン本発行完了のお知らせが、以下の内容で登録アドレスに送信されます。

このたびは、STAYNAVIをご利用いただきありがとうございます。
以下内容にてクーポンの本発行が完了いたしましたのでお知らせいたします。
なお、発行済みのクーポンはマイページにてご確認いただけます。
ご宿泊の際は忘れずに印刷したクーポン券、またはパソコンに保存したクーポン券をお持ちの上、宿泊施設のフロントにてお見せください。

クーポン本発行内容
クーポン番号:GTTC-Q326-3078
クーポン名称:Go To トラベルキャンペーン
対象ホテル:大阪マリオット都ホテル
チェックイン:2020年9月1日
チェックアウト:2020年9月2日
予約番号:99940942
プラン名:スーペリア, 客室, 1 クイーン, シティビュー
代表者の居住地:〇〇
代表者:〇〇 〇〇
代表者電話番号:0000000000
宿泊人数:大人2人

予約総額(税込):43,185円
【宿泊補助額:15,114円】 割引後お支払い料金:28,071円

43,185円×35%=15,114円(税込み)が精算時に割り引かれ、宿泊金額28,071円(税込み)が支払う金額になります。
当日は、駐車料金3,000円と大阪市宿泊税400円が別途加算され、
精算時の最終支払金額は31,471円でした。また、宿泊者限定「あべのハルカス展望台無料入場券2枚」が付帯されていました(1人1,500円×2枚=3,000円)。

Marriott Bonvoyのポイントは5,861P:

Marriott Bonvoyのポイントは、今回1泊分で5,861Pが加算(内訳:3,361P+2,500P)されました。内訳は、税金を含まない部屋代35,690円に対して、1ドル約106円に換算、1米ドル10P分で3,361Pが付与されました。
また、Marriott Bonvoyの2020年10月18日までのボーナスポイント企画2,500Pが追加加算され、総ポイントが5,861Pになりました。 このポイントは、宿泊割引で使えるようですが、いつどこで活躍するか今後が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です