朝お経を聞きながら誰でも自由にお参りできる京都のお寺「パート2」

はじめに

読経の響きと鐘の音、お香の香りが1200年の1日の始まりです。
チェックアウト前に早起きして、お寺に行ってみませんか!

早朝のお参りは、日々のストレスをリセットしてくれるでしょう!
誰でも、自由にお参りできるお寺が身近にあります。
ぜひ、自分にあった場所を見つけて下さい!

 

 

「本能寺」毎朝6時よりお参りできます。

お参りの時間:
毎朝6時より本堂において、お勤めがあります。

お参りの条件:
誰でも、無料で自由にお参りできます。

太鼓の響きが終わり鐘の合図で読経が始まります。
御池通りと寺町通りの角にある街なかのお寺です。
河原町から御池通りを西に向かうとホテル本能寺が目印になります。

住 所
〒604-8091
京都市中京区寺町通御池下ル下本能寺前町522
075-231-5335

交通アクセス:
❶地下鉄東西線、「市役所前駅」下車。
❷地下鉄烏丸線、「烏丸御池駅」で地下鉄東西線へ乗換「市役所前駅」下車。
❸京都市バス・京都バス、「河原町三条停」下車。
❹京阪電車、「三条駅」下車、西へ徒歩5分。
❺阪急電車、「河原町駅」下車、北へ徒歩10分。
❻京都東1Cより国道1号線を西へ約8km。
❼京都南ICより国道1号線を北に約8km。
❽駐車場あり、20台(高さ2.7m以下)。30分200円(9時以降?)。
6時のお参りは、御池地下駐車場(京都府京都市中京区下本能寺前町492-1)

本能寺ホームページ
www.kyoto-honnouji.jp

 

 

「佛光寺」毎朝7時よりお参りできます。

お参りの時間:
毎朝7時より阿弥陀堂と大師堂において、晨朝(じんじょう:朝のお勤め)があります。
ホテル日航プリセス京都が近くで、ビジネス街の一角にあります。

お参りの条件:
誰でも、無料で自由にお参りできます。

梵鐘が鳴り終わると、本堂の阿弥陀堂でお勤めが始まります。
雨上がりの早朝の本堂は、木のやさしい匂いがしました。
御影堂の大師堂でお勤めが終わると、本堂の前の茶所において、
魚板(ぎょばん)を叩く音で「茶所布教」が始まります。

住 所
〒600-8084
京都市下京区新開町397
075-341-3321

交通アクセス:
❶地下鉄烏丸線、「四条駅」下車、5番出口より徒歩2分。
❷阪急電車、「烏丸駅」下車、15番出口より徒歩5分。
❸京都東1Cより国道1号線を西へ約9km。
❹京都南ICより国道1号線を北に約7km。
❺駐車場あり、無料。

佛光寺ホームページ
www.bukkoji.or.jp

佛光寺のお参り体験記事
京都の朝、誰でも自由にお参りできるお寺「佛光寺(ぶっこうじ)」

 

「興正寺」毎朝8時よりお参りできます。

お参りの時間:
毎朝8時より阿弥陀堂でお参りがあります。

お参りの条件:
誰でも、無料で自由にお参りできます。

阿弥陀堂の一部と御影堂、表対面所は修繕中(平成30年9月14日)
ですが、京都駅から北へ歩いて15分程のところにあり、
早起きしなくても、いつでも身近にお参りできるお寺です。

住 所
〒600-8261
京都市下京区堀川通七条上ル
075-371-0075

交通アクセス:
❶京都駅前からの市バス205系統、206系統に乗車、7条堀川下車。
❷京都東1Cより国道1号線を西へ約10km。
❸京都南ICより国道1号線を北に約5km。
❹駐車場あり、参拝者は無料です。

興正寺ホームぺージ
http://www.koshoji.or.jp/

 

 

「本願寺山科別院」毎朝7時よりお参りできます。

お参りの時間:
毎朝7時より本堂で晨朝勤行(朝のお勤め)があります。

お参りの条件:
誰でも、無料で自由にお参りできます。

四季折々の景観が山科の地に根付いたお寺です。

住 所
〒607-8155
京都市山科区東野狐藪町2番地
075-581-0924

交通アクセス:
❶JR琵琶湖線・湖西線「山科駅」又は京阪「山科駅」で、
京阪バス20番台に乗車、「山階校前」下車、徒歩2分。
❷地下鉄東西線「東野駅」下車、1番・2番出口から徒歩300m。
❸名神高速道路「京都東IC」から京都市内方面に向かい約2km。
❹駐車場あり、参拝者は無料です。

本願寺山科別院ホームぺージ
http://www.yamashinabetsuin.jp/

 

 

「本願寺西山別院」毎朝7時よりお参りできます。

お参りの時間:
毎朝7時より本堂で晨朝勤行(朝のお勤め)があります。

お参りの条件:
誰でも、無料で自由にお参りできます。

重文の襖絵や天井絵などの本堂で、正信念佛偈(和讃を毎日六首ずつ繰り読み)、御文章拝読、法話が行われます。

住 所
〒615-8107
京都府京都市西京区川島北裏町29番地
075-392-7939 

交通アクセス:
❶阪急電鉄「桂駅」下車、東口より南へ徒歩5分。
❷駐車場あり、南門駐車場、墓地駐車場が利用できます。

本願寺西山別院ホームぺージ
http://nisiyama-betuin.jp/

 

 

おわりに

宗派ごとに違う装束、お経の音色、歴史絵巻が目の前に広がります。寺社仏閣などの観光地へ行く前に、ホテルのチェックアウト前にもう一つの世界が体験できます。

ただ、行くだけで清々しく(すがすがしく)なる思いです。
日常とは違う時間を、自分の足で京都の真髄にふれることができます。
一切の勧誘や強制はありません。お参りは自由です。
お経の響く堂内にいるだけで、心安らかになります!

 

朝お経を聞きながら誰でも自由にお参りできる京都のお寺「パート1」

 

はじめに

読経の響きと鐘の音、お香の香りが1200年の1日の始まりです。
チェックアウト前に、早起きしてお寺に行ってみませんか!

早朝のお参りは、日々のストレスをリセットしてくれるでしょう!
誰でも、自由にお参りできるお寺が身近にあります。
ぜひ、自分にあった場所を見つけて下さい!

 

❶「東寺」毎朝6時よりお参りできます。

お参りの時間
毎朝6時より御影堂(みえいどう)大日堂において、お勤めがあります。

お参りの条件
誰でも、無料で自由にお参りできます。

午前6時前に御影堂の唐門または西門前に並び、10回の鐘の音のあとに門が開き入場します。

弘法大師空海の住房だった御影堂で、一の膳、二の膳、お茶をお供えする生身供(しょうじんく)が行われます。法要の最後に、弘法大師空海が持ち帰った仏舎利を頭と両手に授けられます。

住 所
〒601-8473 京都市南区九条町1番地
075-691-3325

交通アクセス:
❶JR京都駅八条口下車、約1.1km 徒歩15分
❷近鉄東寺駅下車、0.6km 徒歩10分
❸京都駅前から市バス、78系統、19系統東寺南門前下車。
❹京都駅前から市バス、42系統、71系統東寺東門前下車。
❺京都駅前から市バス、16系統、東寺西門前下車。
❻京都東1Cより国道1号線を西へ約10km。
❼京都南ICより国道1号線を北に約3.5km。
❽駐車場あり、参拝者は無料。

東寺ホームページ:
http://www.toji.or.jp/

 

 

❷「西本願寺」毎朝6時よりお参りできます。

お参りの時間:
毎朝6時より阿弥陀堂(あみだどう)と御影堂(ごえいどう)において、
晨朝勤行(じんじょう ごんぎょう)があります。

お参りの条件:
誰でも、無料で自由にお参りできます。

行事鐘(ぎょうじしょう)の音とともに朝のお勤めが始まります。堂内に響く僧侶の読経は、そこにいるだけで身も心も清められる思いです。

住 所
〒600-8501 京都市下京区堀川通花屋町下る本願寺門前町
075-371-5181

交通アクセス:
❶京都駅前からの市バス9系統、28系統、75系統に乗車、西本願寺前下車。
❷京都東1Cより国道1号線を西へ約10km。
❸京都南ICより国道1号線を北に約5km。
❹駐車場あり、参拝者は無料です。

西本願寺ホームページ:
https://www.hongwanji.kyoto/

 

 

❸「東本願寺」毎朝7時よりお参りできます。

お参りの時間:
毎朝7時より阿弥陀堂(漢音阿弥陀経)と御影堂(正信偈・和讃)において、晨朝(おあさじ)法要が勤められます。

お参りの条件:
誰でも、無料で自由にお参りできます。
堂内に響く僧侶の読経は、そこにいるだけで身も心も清められる思いです。

住 所
〒600-8505 京都市下京区烏丸通七条上る
075-371-9181

交通アクセス:
❶京都駅前から徒歩7分。
❷京都東1Cより国道1号線を西へ約9km。
❸京都南ICより国道1号線を北に約6km。
❹駐車場あり、参拝者は無料です。

東本願寺ホームページ
http://www.higashihonganji.or.jp/

 

 

❹「三十三間堂毎月1日と17日午前10時よりお参りできます。

お参りの時間:
毎月1日午前10時「例月法要」、毎月17日午前10時「大般若経転読会」があります。
毎月14日午前10時、本坊妙法院において「普賢堂法要」があります。

お参りの条件:
毎月1日、17日は誰でも自由にお参り出来ますが、参拝には拝観料が必要です。
毎月14日の本坊 妙法院は、誰でも、無料で自由にお参りできます。
三十三間堂「友の会」に入会(年会費2,000円)すると拝観料が無料になります。
拝観当日、受付で「友の会入会」を伝えると事務所で入会手続きができます。

住 所
〒605-0941京都市東山区三十三間堂廻町657
075-561-0467

交通アクセス:
❶京阪電車「京阪七条駅」下車、徒歩約7分
❷JR京都駅より、市バス100系統・206系統・208系統で10分「博物館三十三間堂前」下車。
❸駐車場あり、参拝者は無料です。

三十三間堂ホームページ
http://www.sanjusangendo.jp/

 

 

❺「智積院」毎朝6時よりお参りできます。

お参りの時間:
毎朝6時より山内僧侶(お寺の境内の中にいるお坊さん)数十人において、金堂と明王殿でお勤めがあります。

お参りの条件:
誰でも、無料で自由にお参りできます。
お参りする場合は、5時50分ごろまでに金堂内で待機するほうがいいと思います。
身近に聞こえる僧侶の読経は圧巻です。

住 所
〒605-0951京都府京都市東山区東大路通り七条下る東瓦町964
075-541-5363

交通アクセス:
❶JR京都駅より、市バス206系統・207系統・208系統で10分「東山7条」下車。
❷京阪電車「京阪七条駅」下車、徒歩約10分。
❸駐車場有り、宿泊及び参拝者は無料。

智積院ホームページ
http://www.chisan.or.jp/

 

おわりに:

宗派ごとに違う装束、お経の音色、歴史絵巻が目の前に広がります。寺社仏閣などの観光地へ行く前に、ホテルのチェックアウト前にもう一つの世界が体験できます。

ただ、行くだけで清々しく(すがすがしく)なる思いです。日常とは違う時間を、自分の足で京都の真髄にふれることができます。

一切の勧誘や強制はありません。お参りは自由です。
お経の響く堂内にいるだけで、心安らかになります!

京都の朝、誰でも自由にお参りできるお寺「三十三間堂」

毎月1日 午前10時より「例月法要」が行われます。

御門主をはじめ山内僧侶の出仕により、中尊のご宝前において、一ヵ月の計として参拝者とともに観音経を読誦(どくじゅ:声に出して読む)その月の無事息災を祈願します。
誰でも、自由にお参りできます。

 

 

毎月17日 午前10時より「大般若経転読会」が行われます。

観音さまのご縁日である17日に、山内の僧侶により、厄除開途・諸願成就を祈念して大般若経の転読(てんどく:大般若経600巻の初、中、終の数行を略して読む)が行われます。
誰でも、自由にお参りできます。

 

毎月14日 午前10時より、本坊妙法院において「普賢堂法要」が行われます。

通常、非公開の本堂を解扉して行われる月例の法要です。辰巳歳の守護尊とされる普賢菩薩、護摩堂の不動明王像(重文)を参拝します。
誰でも、自由にお参りできます。

 

 

 

三十三間堂「友の会」に入会すると拝観料が免除

三十三間堂の毎月1日、17日は誰でも自由にお参り出来ますが、
参拝(お参り)には、拝観料が必要になります。
本坊妙法院の毎月14日のお参りは、拝観料は必要ありません。

参拝「友の会」は、歴史的遺産である文化財を、次世代に伝える
「文化継承」を目的とするサークルです。

「友の会」入会の協賛金(年会費)は、2,000円です。

拝観当日、受付で「友の会入会」を伝えると事務所で
入会手続きができます。
詳細は、075-561-0467までお問合せ下さい。

 

 

三十三間堂「友の会」入会の会員特典4つ

❶「参拝優待券」提示で本人と同伴者1名が拝観料免除(無料)。
通常拝観料:大人600円、中高生400円、子供300円
開門 時間:8時~17時(年中無休/30分前に受付終了)
※11月16日~3月は9時~16時まで

❷本坊(妙法院)へ、無料で拝観できます(通常非公開)。
秋の特別拝観:平成30年 11月1日(木)~11月11日(日)
拝観時間  :9時~16時
拝観料   :大人800円、中高生400円
その他拝観日:年数回の特定期間設定(日時不明)

❸おふだ、刊行物が送付されます。
節分のおふだ、開運暦、講座たより

❹仏前結婚式、記念法要ができます。
詳しくは、三十三間堂事務所075-561-0467まで

 

 

正式名称は、蓮華王院三十三間堂(本坊:妙法院門跡)

宗派:天台宗
本尊:千手観音
住所:〒605-0941 京都市東山区三十三間堂廻町657
TEL:075-561-0467
駐車場:無料50台

交通アクセス:

❶京阪電車「京阪七条駅」下車、徒歩約7分
❷JR京都駅より、市バス100・206・208系統10分
「博物館三十三間堂前」下車すぐ

公式ホームページ:http://sanjusangendo.jp/