「つみたてNISA」購入のための18の疑問解消!

つみたてNISAを一口で言うと何ですか?

NISAは、「少額投資非課税制度」の愛称ですが、つみたてNISAは、「長期・積立・分散投資の非課税制度」の愛称です。

 

つみたてNISAの非課税投資額はいくらですか?

1年間で最高40万円、最長20年間、最大800万円までの投資に税金がかかりません。

毎月33,000円×12か月で年間396,000円になり、4,000円分は投資出来ません。

また4,000円を翌年以降に繰り越すことも出来ません。

毎月定額で購入することで、平均購入単価を抑えられる効果が期待できます(ドルコスト平均法)

つみたてNISAの非課税期間は何年ですか?

税金がかからない非課税期間は20年間です。

つみたてNISAの投資期間は、2018年~2037年までの20年間限定の制度になります。

 

 

つみたてNISAで株式の買付けはできますか?

株式の買い付けは出来ません。

つみたてNISAは、長期、積立、分散投資に限定されています。

例えば、私が選んだ「野村証券つみたて8資産均等バランス」は、
債権37.5%、株式37.5%、リート25%、国内37.5%、先進国37.5%、新興国25%に、毎月33,000円の分散投資をしています。

国内および外国の「債券」「株式」「REIT」に、先進国だけでなく世界の複数の国に「債券」「株式」を分散投資することで、世界経済全体の成長を享受できると期待しています。

 

 

つみたてNISAに必要な手数料はいくらですか?

購入時の手数料は無料です。

信託財産留保額も無料です。

運用管理費用(信託報酬)は、日々の純資産総額に対して年率0.2376%(税抜0.22%)の費用が間接的に発生します。(年率0.2376%は野村証券つみたて8資産の場合です。)

対象商品によって年率が変わりますのでホームページで確認お願いします。

(*通常、投資信託の申込みには、申込み金額に対して最大5.4%(税込み)の購入時手数料が必要です。また、換金時にも基準価額に対して最大2.0%の信託財産留保額が発生します。)

 

 

つみたてNISAの申し込みに年齢制限はありますか?

つみたてNISAは、日本国内に住んで居る20歳以上の人が購入できます。

NISAの口座開設も同様の条件が必要です。

0歳~19歳の人は、「ジュニアNISAが対象になります。

 

 

「NISA」と「つみたてNISA」の併用はできますか?

「つみたてNISA」と「NISA」は一緒に購入出来ず、どちらか一つを選ばなければなりません。

 

 

つみたてNISAは1人何口座まで開設できますか?

つみたてNISAは、全ての金融機関を通じて1人1口座しか開設できません。

 

 

特定・一般預かりの上場株式をつみたてNISAへ移管できますか?

NISA口座以外の口座で保有している金融商品を、NISA口座及びつみたてNISA口座に移すことはできません。

 

 

つみたてNISAは途中で解約(売却)できますか?

つみたてNISAは最長20年間運用出来ますが、途中、いつでも解約(売却)ができます。

全ての解約でなくても一部の解約もできます。

但し、解約及び売却した場合、売却部分の枠(非課税投資枠)の再利用はできません。

また、投資を行わなかった未使用枠の翌年以降への繰り越しもできません。

 

 

つみたてNISAの購入金額の変更はできますか?

月単位で購入金額を減らすことも、また増やすこともできます。手数料はかかりません。

 

 

つみたてNISAの損益通算はできますか?

NISA・つみたてNISAの制度では、損失は税務上ないものとされ、一般口座や特定口座での配当金や売買損益と「損益通算」はできません。また、損失の繰越控除もできません。

 

 

つみたてNISAの税金はいくらですか?

分配時の配当所得には、所得税及び地方税の20.315%の税金はかかりません。

換金(解約)時及び償還時の譲渡益に対しても、所得税及び地方税の20.315%(所得税15.315%+住民税5%=20.315%)の税金はかかりません。

 

 

つみたてNISAの非課税期間20年間が終了すると、どうなりますか?

非課税期間の20年間が終了したとき、NISA口座以外の課税口座(一般口座や特定口座)に払い出されます。なお、つみたてNISAは、新たな非課税投資枠に移す(ロールオーバー)ことはできません。

 

 

つみたてNISAの金融機関の変更はできますか?

NISA口座を開設する金融機関は1年単位で変更できます。また、NISA口座内で、つみたてNISAと一般NISAを1年単位で変更することもできます。

 

 

つみたてNISAの元本保証、元本割れはありますか?

元本保証はありません。

金利の変動や為替の変動などで基準価額の下落で元本割れすることがあります。

 

 

つみたてNISAは、預金保険制度の対象ですか?

つみたてNISAは、預金保険制度の対象ではありません。

万が一、証券会社が破綻しても、「分別管理」において資産は全額保護され変換されます。

 

 

つみたてNISAは、投資者保護基金の対象ですか?

つみたてNISAは、投資者保護基金の対象になります。

証券会社は、「分別管理」を前提に会社が破綻しても財産は返還されますが、万が一、破綻時に何らかの事故が発生したことで、証券会社が客に預かった財産を返還できなくなった場合に備え、二次的に発動する仕組みとして、投資者保護基金による補償制度があります。

投資者保護基金の補償金額は一人あたり1000万円までです。

ただし、有価証券店頭デリバティブ取引や外国有価証券市場デリバティブ取引に係る証拠金等については、投資者保護基金の補償対象ではありません。

金融庁ホームページより

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です