「お前は次男だから」の一言が持ち家に繋がった

上司から土地購入を持ちかけられた

入社して直ぐに、上司から呼び出され

お前は次男だから・・いずれ家を出て行く身だなぁー

土地世話するから、将来そこに家を建てたらどうだ!

倒産した会社が手放した物件があるんだけど考えてみないか!

 

父親から、お前が家を建てる土地はある。

と聞いていたので断ることも考えたが、社内で、

上司から不動産を斡旋?されることに、

戸惑いを感じ、無下に断れないと思い

家に帰って相談してみます。と答えた。

 

父親は、既にあるから、今更そんな土地買わなくていい

とも、何とも言わず

若い時の苦労は買ってでもしろ ということだったのか

あれよあれよという間に、社会人1年生は

100坪の土地のオーナーになっていました。

 

「親の意見と茄子の花は千に一つも徒(あだ)はない」

京山幸枝若 (きょうやまこうしわか)の一節が聞こえた気がしました。

それから数か月後、上司は遠方に転勤になり

その奇遇な出来事が、持ち家へと繋がることになりました。

 

借金返済の状況

毎月2万6千円と年2回のボーナスで各々10万円

年間46万円の返済は、手取り額の20%になり

大変厳しいものでした。

 

それでも、2か月後に新婚生活を始めました。

何から何まで親兄弟におんぶにだっこの生活で

何不自由なく暮らすことが出来ました。

 

住宅購入に至る8つの思い

それから12年後、意を決し住宅購入のため土地を売りました。

❶月々の返済と固定資産税が負担になった

❷父が亡くなり相続金を貰った

❸住宅メーカーの営業マンの熱意にほだされた

❹売却先を住宅メーカー営業マンが仲介してくれた

❺借入の返済より教育資金を貯める必要がでてきた

❻借入元本が減らないもどかしさがあった

❼義母との同居を機に義母宅の建て替えを決意した

❽更地の雑草が近隣に迷惑で除草費用もかさんだ

 

売却した平成2年(1990年)は、奇しくもバブル絶頂期で

購入時の2倍で売却できました。

一方、12年間の返済総額、低利率借換、完済手数料で

その間に支払った総額は土地購入代金に相当しました。

 

結果的に、最もいい時期に、高い金額で売却出来たことは

出会った人たちの助けに感謝しかありませんでした。

 

教育資金、住宅資金、老後資金の人生の三大支出の中で

住宅取得は、土地と建物を一緒に購入するばかりでなく

土地は土地、家は家で購入するのも一考だと思います。

 

平成27年2月施行の空き家対策特別措置法を契機に

人口減少対策や中古住宅流通整備、コンパクトシティや

住宅の新築に対する制限などの検討もあります。

 

老朽化した中古住宅を新築なみにリフォームすることや

既存の建物に大掛かりな工事を行い、居住価値を高める

リノベーションなど多様な選択を活用したいものです。

 

野村総研によると

2033年総住宅数約7,100万戸

空き家数約2,150万戸、空き家率30.2%との推測は

平成25年総務省の空き家820万戸の2倍以上になります。

 

総務省平成25年住宅・土地統計調査では

❶総住宅数は6063万戸5年前に比べ305万戸(5.3%)増加

空き家数は820万戸5年前に比べ63万戸(8.3%)増加

空き家率(総住宅数に占める割合)13.5%と0.4P上昇過去最高

別荘等の二次的住宅数41万戸。二次的住宅を除く空き家率12.8%

❷共同住宅数は2209万戸5年前に比べ141万戸(6.8%)増加

住宅全体に占める割合は42.4%と5年前に比べ0.7ポイント上昇

持ち家住宅数3224万戸5年前に比べ192万戸(6.3%)増加

住宅全体に占める割合は61.9と5年前に比べ0.8ポイント上昇

❹空き家率が最も高いのは,山梨県の17.2%,次いで四国4県

共同住宅の占める割合が最も高いのは,東京都の70.0%

❺高齢者などに配慮した住宅設備のある住宅は2655万戸

5年前に比べ2.2P(240万戸)上昇し住宅全体に占める割合50.9%

設備の中でも,「手すりがある」が5年前に比べ3.5P(272万戸)上昇

太陽光を利用した発電機器がある住宅は157万戸住宅全体の

3.0%そのうちの94.2%(148万戸)が持ち家

太陽光を利用した発電機器の普及率は,5年前(52万戸)に比べ3倍増

 

老後の住まい、賃貸と持ち家どっちがいいかの議論がありますが

老後は、安心、安全、安定が第一です。

世界情勢の変化により、日本経済も何らかの影響を受け

超低金利時代の終焉を迎えるかも知れません。

このチャンスを逃さないよう、終の棲家確保のため

いち早く行動を起こさなければなりません。

300回の違反は29回の罰金、最後に重大事故で老後破綻

 

 

歩いている人は目的をもって歩いているか。

自転車は真っすぐ直進性を保っているか。

バイクが左右後方から飛び出してこないか。

対面車両は周辺を見ながら運転しているか。

 

交通違反の繰り返しは、いつか警察に捕まり予期せぬ重大事故を招く可能性があります。

わき目も降らずハンドルを握る高齢者がいます。1件の重大事故の背後には、29件の軽微な事故があり、その背景には、300件のニアミスが存在するアメリカの労災事故によるハインリッヒの法則は、交通違反もまた同様の確率があると思いました。

滋賀県の湖西の道の駅で当て逃げされました。ぶつかった直後を写真に収めてくれた人が居て警察の手配で間もなく加害者が出頭しました。当て逃げした60代後半の高齢者は、大したことはないとその場を去りました。修理は一か月間、代車を含め100万円でした。走行距離1,000kmの新車のためか保険会社は、「いい人で良かった!!」・・・としきりに頭を下げていました。

事故を起こした高齢者は、手が震え住所氏名が書けませんでした。これが人身事故で取り返しのつかない事故だったら・・・不幸中の幸いで良かったと思いました。その為、何で逃げたんですかー?と思いながらも警察に出頭してくれた安堵感からあえて質問する気になれませんでした。

あとで思うと、ぶつかった直後の写真を撮ってくれた人、直ぐに出頭した人、なぜか感謝しかありませんでした。

万が一、自分が加害者だったらと考えると、40年前の教習所で学んだ交通法規を読み返そうと思いました。

普通車を中心に違反行為をまとめましたが、間違った認識がいっぱいあり、ハインリッヒの法則は他人事ではないと痛感しました。

 

普通車の一部交通違反の反則金事例

1★スピード違反の反則金、超過速度によって9,000円から35,000円

2★信号無視の反則金、点滅無視7,000円、赤色無視9,000円

3★しゃ断踏切立入り違反の反則金12,000円

4★通行区分違反の反則金9,000円、 「右左折及び直進の場合、例えば右折レーンから直進や左折すると違反」

5★高速自動車国道等 車間距離不保持、違反の反則金9,000円、 「前を走っている車が急停止しても追突回避できる距離を開けておかないと違反」

6★追越し違反の反則金9,000円

7★踏切不停止等違反の反則金9,000円

8★交差点安全進行義務違反の反則金9,000円、「交差点では、右左折直進全ての車や歩行者に注意しないと違反」

9★横断歩行者等妨害等違反の反則金9,000円

10★安全運転義務違反の反則金9,000円、「安全操作、安全確認を含むあらゆる全ての状況で注意しないと違反」

11★携帯電話使用等(交通の危険)違反の反則金、9,000円

12★本線車道横断等禁止違反の反則金9,000円、「本線車道とは高速自動車道や自動車専用道路で横断・転回・後退は違反」

13★高速自動車国道等運転者遵守、事項違反の反則金9,000円、   「高速道路走行前に、燃料、冷却水、オイル、タイヤの空気圧や
溝の深さ、荷物の点検義務を怠った場合違反」

14★法定横断等禁止違反の反則金7,000円、 「人や車を妨害するおそれのある右左折、横断、転回、後退は違反」

15★路面電車後方不停止違反の反則金7,000円、「路面電車の乗客が乗降及び横断が終了まで後方で停車しない場合違反」

16★通行禁止違反の反則金7,000円 、「人や車は道路標識等で通行禁止道路を通行すると違反」

17★歩行者用道路徐行違反の反則金7,000円

18★歩行者側方安全間隔不保持等違反の反則金7,000円、「人や人が乗っている車の横は1m以上、それ以外は0.5m以上開けないと違反」

19★急ブレーキ禁止違反の反則金7,000円、「理由なく急ブレーキをかけることは違反」

20★優先道路通行車妨害等違反の反則金7,000円、「信号機のない交差点は、幅の広い方の道路、徐行一時停止の標識がない方が優先となり、優先関係が定まらない場合は左方優先を守らないと違反」

21★徐行場所違反の反則金7,000円、「左右の見通しの悪い交差点内、道路の曲がり角上り坂・下り坂を通行するとき徐行しないと違反」

22★幼児等通行妨害違反の反則金7,000円、「幼稚園児、小学生、高齢者、身体障害者の近く、また幼稚園、小学校、介護施設の通行時慎重な運転をしないと違反」

23★安全地帯徐行違反の反則金7,000円、「安全地帯に人がいるとき徐行しないと違反」

24★免許条件違反の反則金7,000円、「免許条件の範囲外の車両を運転した場合違反」

25★通行帯違反の反則金6,000円、 「高速道路で追い越し車線を走り続けると違反」

26★路線バス等優先通行帯違反の反則金6,000円、 「路線バス、通学・通園バスの進路を妨害すると違反」

27★道路外出右左折合図車妨害違反の反則金6,000円、「スーパーや駐車場に入るため方向指示器を出した車の進路を妨害すると違反」

28★指定横断等禁止違反の反則金6,000円、「追い越し禁止区間での追い越し、転回禁止区間での横断、転回、後退は違反」

29★車間距離不保持違反の反則金6,000円(一般道)「前の車が急停止しても追突しない距離を保っていないと違反」

30★進路変更禁止違反の反則金6,000円、 「車線の色がオレンジ色(黄色)は車線変更すると違反」

31★追いつかれた車両の義務違反の反則金6,000円、 「追い越し車両の邪魔をする、また進路を譲らないと違反」

32★乗合自動車発進妨害違反の反則金6,000円、 「バス停から発進する路線バスの進路変更妨害は違反」

33★割込み等違反の反則金6,000円、「渋滞しているときジグザグ運転の割込みは違反」

34★交差点右左折等合図車妨害違反の反則金6,000円、 「右左折の方向指示器で合図している車の進路妨害は違反」

35★無灯火違反の反則金6,000円

36★緊急車妨害等違反の反則金6,000円

37★減光等義務違反の反則金6,000円、「夜間はハイビームが原則だが、対向車や他の車の後ろを走行する場合はロービームに切り替えないと違反」

38★合図不履行違反の反則金6,000円、 「右左折・進路変更時に方向指示器を上げないと違反」

39★合図制限違反の反則金6,000円、 「右左折・進路変更しないのに方向指示器をつけて直進すると違反」

40★警音器吹鳴義務違反の反則金6,000円、 「道路標識に警音器鳴らせと指示があるのに鳴らさないと違反」

41★乗車積載方法違反の反則金6,000円、 「乗車は座席以外違反、荷物は運転の妨害になる積み方は違反」

42★定員外乗車違反の反則金6,000円

43★泥はね運転違反の反則金6,000円、「ぬかるみ、水たまり徐行しないで泥土、汚水をはねると違反」

44★安全不確認ドア開放等違反の反則金6,000円、「ドアを開けるとき、車から降りるとき安全確認を怠ると違反。

45★停止措置義務違反の反則金6,000円、「車を離れるときエンジンを切って、ブレーキをかけないと違反」

46★騒音運転等違反の反則金6,000円、「急発進、急加速、空ぶかしの著しい騒音は違反」

47★初心運転者等保護義務違反の反則金6,000円、「初心者標識、高齢者標識、身障者標識、聴覚障害者標識、の車を保護しないと違反」

48★携帯電話使用等(保持)違反の反則金6,000円、「通話、メール、ライン・ウェブ使用と画像注視すると違反」

49★公安委員会遵守事項違反の反則金6,000円、「雪道未対策、スリッパ・サンダル、イヤホンやヘッドホンの運転は違反」

50★消音器不備違反の反則金6,000円

51★交差点等進入禁止違反の反則金6,000円、「青信号でも渋滞の場合交差点内で停止すると違反」

52★最低速度違反の反則金6,000円、「高速道の対面通行でない区間での速度50km/h以下は違反」

53★本線車道通行車妨害違反の反則金6,000円、「本線車道に入るとき本線通行中の車を妨害して本線に侵入すると違反」

54★本線車道緊急車妨害違反の反則金6,000円、「消防車、救急車、パトカー等が本線車道進入を妨害すると違反」

55★牽引自動車本線車道通行帯違反の反則金6,000円

56★故障車両表示義務違反の反則金6,000円

57★仮免許練習標識表示義務違反の反則金6,000円

58★通行許可条件違反の反則金4,000円、「通行禁止道路を無許可で通行すると違反」

59★軌道敷内違反の反則金4,000円、「軌道敷内を右左折以外で横断、転回をすると違反」

60★道路外出右左折方法違反の反則金4,000円、「道路外に出るとき左折の場合左側に寄り、右折の場合中央に寄り徐行しないと違反」

61★交差点右左折方法違反の反則金4,000円、「交差点で左折の場合左に寄り、右折の中央に寄り徐行しないと違反」

62★初心運転者標識表示義務違反の反則金4,000円

63★聴覚障害者標識表示義務違反の反則金4,000円

64★本線車道出入方法違反の反則金4,000円、「本線車道に入るとき出るとき加速車線を走行しないと違反」

65★警音器使用制限違反の反則金3,000円、「警音器をみだりに鳴らした場合は違反」

66★免許証不携帯の反則金、3,000円

 

1分1秒100%の気配りをしても

99%の確率でしか安全運転は担保できないと思います。

修理費用は保険会社が支払い、個人負担は軽微ですが

老後の家計は赤字、交通違反はムダな出費です。