「老後の家計は赤字」 ATMの手数料節約は幸福の兆し

 

 

2016年3月期の経常収益の9割以上をATMで稼ぐセブン銀行が業界を席巻しています。

セブンイレブンの買い物客が、店内のATMを使い銀行のキャッシュカードでお金を引き出すと、その銀行から手数料の一部がセブン銀行に支払われるビジネスモデルです。

コンビニATMでは、80%が現金引き出しで1回4万円弱のお金が引き出されており、高齢者の利用も年々増えていると思われます。

 

40年前、製造会社に入社した私はモノを作らない銀行への反骨心から、手数料を節約したいとずっと思っていました。いつしか、給振、公共料金、定期預金などの条件を整え、やっとのことでATMの手数料無料に漕ぎつけた記憶があります。

 

その為か、未だ、面倒くさい風潮があるようで、放置している人を多く見かけ、セブン銀行の5期連続の最高益更新の背景に高齢者の存在が無視できないことを実感しました。

 

定期預金の利息を仮に0.18%とした場合、100万円の定期預金の1年間の利息は税引き前で1.800円地方税5%、所得税(国税)15.315%を差引いた税引き後は1,434円が受取り利息です。

 

口座のある銀行のATMでお金を引き出すと時間内であれば無料ですが

口座のない銀行やコンビニのATMでお金を引き出すと1回108円の手数料を年間12回引き出すと1,296円、216円の手数料であれば年間2,592円仮に年48回引き出すと1万円を超えてしまいます。

自分のお金を引き出すのに1万円とは何とも情けない話ですね。

 

「お金は天下の回りもの」という言葉があります。買い物客は便利なATMで新しいビジネスモデルを創造しました。僅かな手数料を節約しても、たかが知れてるー。と思うかもしれませんが、今度は、その僅かな金額を別のビジネスモデルに回してみてはどうでしょうか!

 

節約への関心は、収入の差などではなくたゆまない探求心の差です。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」、老後の家計は赤字ですが、節約の習慣は幸福への切っ掛けになると確信します。わずかな金額だと、バカにせず、楽しんでやってみませんか!!先は長いです!!

 

 

以下は、各銀行のATM手数料無料の一例です。銀行のホームページを見比べると企業の姿勢がよく分かります。老後の生活は、今日用(教養)と今日行(教育)が大事と言われます。これを機に自分の足で銀行に行って直接聞いてみてはどうでしょうか!知らないことが見つかると楽しいですね!!

 

以下、2016年12月時点の
ある地方銀行でATM利用手数料が無料になる条件が、
❶同一支店での月末合計残高(預金・投資信託・公共債)が1000万円以上❷年金の受取口座❸ローン返済口座❹給与振込口座の中からどれか一つ該当すれば優遇が受けられる。

 

(1)みずほ銀行の本支店のATM、イオン銀行ATM、コンビニATM手数料無料の条件は、❶給与振込(追加)❷25歳未満の学生(追加)❸オリコカードの利用(追加)❹各種預金残高30万円以上(10万から変更)❺NISA口座の開設のどれかが該当していればコンビ二のATMでお金を下ろす時、利用手数料時間外手数料(108円または216円)が月4回まで無料。

(2)三井住友銀行本支店のATM、コンビニATM、ゆうちょ銀行ATM手数料無料の条件は、❶給与振込または年金振込がある❷クレジットカードの利用実績❸資産残高30万以上❹ローン残高がある❺Web通帳契約がある❻カードローンの契約がある

(3)三菱東京UFG銀行本支店のATM、セブン銀行、ローソンATM、コンビニATM契約内容に応じて月3回まで無料。

(4)ゆうちょ銀行は、ゆうちょATMでキャッシュカード・通帳でATM利用の場合曜日時間帯に関わらず無料

(5)じぶん銀行は、三菱東京UFJ銀行ATM、セブン銀行ATM、コンビニATM(イーネット/ローソン)において、じぶんプラス1(月2回)、じぶんプラス2(月3回)じぶんプラス3(月4回)、じぶんプラス4(月8回)、じぶんプラス5(月11回)、ゆうちょ銀行ATM月1回無料。

(6)新生銀行は、提携金融機関ATM、セブン銀行ATM・イーネットATM(ファミリーマート)・ローソンATMで24時間365日無料。

(7)大和ネクスト銀行は、大和証券ATM、セブン銀行ATMで時間によって無料。

(8)イオン銀行は、イオン銀行ATM、24時間365日無料。みずほ銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、三菱東京UFG銀行ATMも時間帯ごとで無料。

(9)ソニー銀行は、セブン銀行ATM、イオン銀行ATMは何度でも無料。コンビニATM、ローソンATM、ゆうちょ銀行ATM、三菱東京UFG銀行ATM、、三井住友銀行ATMは月4回まで無料。

(10)住信SBIネット銀行は、イオン銀行ATM、セブン銀行ATM、コンビニATM、ローソンATM、ゆうちょ銀行ATM、ランクに応じて月2回から15回無料。

(11)セブン銀行は、セブン銀行ATM時間帯で無料。

(12)ジャパンネット銀行は、提携ATMで毎月1回無料。

老後の家計は固定費を節約スマホは生活にムダ

 

老後の家計は赤字、ゆとりある老後を送るには、常々固定費の見直しが必要だと思っています。

 

今回、携帯の新規購入で夫婦2人月額5,000円の費用が、4,000円以下になり年間12,000円節約出来ました。大した金額ではありませんが、電話とメールしか使わない生活ではこれで十分だと再認識しました。

 

とは言え、三種の神器ではないですが、文化的生活からスマホは1台くらいあってもいいと思っていました。理由としては、スマホからガラケーに送信された写真が原因で1万円超えの請求があったからです。その為、写真・動画専用の送信先としてフォトフレームを月額700円で現在も契約しています。。

今ではパソコンのlineに写真や動画も送信して貰いフォトフレームは必要なくなりもうすぐ解約で年間8,400円の節約になります。

当然、lineは登録も通信費も無料です。

 

ということで、スマホの必要性は無いわけですが、妻の携帯の更新月なので、新しい携帯の購入のため、携帯会社数社で見積りをとりました。昨年初めて携帯を購入した私にはスマホの状況がどう変わっているか興味もありました。

 

1軒目は今加入している会社に行きましたが待ち時間ゼロ。2軒目も1軒目の格安会社でしたが待ち時間ゼロでしたが、3軒目、昔話のCMの会社は何と待ち時間90分でした。90分が興味半分、期待半分で待つ動機になりました。

 

 

当然、ガラケー携帯を買うつもりですが、ネット上では格安スマホの広告ばかりで「ケータイからスマホにすると1,980円」「スマホ本体+データ通信+5分かけ放題1,880円」「月額1,000円からスマホが持てます」「格安スマホ月額1,200円」「電話かけ放題月額1,980円」

「インターネット使い放題+通話SMS機能+保証付き2,980円」「本体850円+データ3GB+SIMで2,450円」といった心揺らぎそうな宣伝ばかりです。

 

結局、当初の予定通り3軒目の携帯会社でガラケー月額1,700円弱で新規契約しました。1年前に購入した私のガラケーのプラン見直しの提案もあり2台で月額1,000円以上の節約になりました。しかしながら、自分を納得させる意味でも本当にスマホは必要なのかどうか、いい点とムダな点を自分なりに検証しました。

 

スマホのいい点!!

いい点1つ目、番号やボタンが無く画面をタッチパネルで操作しやすい。

いい点2つ目、指2本で画面の縮小・拡大、上下左右で操作できる。

いい点3つ目、ゲームや音楽YouTubeなど動画サイトが見られる。

いい点4つ目、いつでもどこでも検索できる。

いい点5つ目、カメラとセットなのでかさばらない。

いい点6つ目、撮った画像をその場で送信出来る。

いい点7つ目、カメラよりスマホの画面が大きくて見やすい。

いい点8つ目、Lineで会話、写真・動画が無料で送受信できる。

いい点9つ目、Skypeやfacetimeどこにいても使える。

いい点10個目、何と言ってもガラケーよりカッコいい。

 

スマホがムダな点!!

ムダな点1つ目、外出頻度や外出時間が短い場合は必要ない。

ムダな点2つ目、旅行中はPCをWiFiエリアで使うので必要ない。

ムダな点3つ目、軽いタッチで反応するため誤操作の危険性が高い。

ムダな点4つ目、操作が手軽なため個人情報流出の危険がある。

ムダな点5つ目、自宅に光回線契約があるのに端末の個別契約は要らない。

 

日常的に家でパソコンを使っている私にとってはパソコン機能を外出先で使う機会はないと思いました。今回は僅か年間20,000円程度の節約でしたが其々の支出に目的が無いのはムダということでした。

 

わが家の通信費には、携帯電話以外にインターネット回線使用料、WOWOW、スカパー、レンタルサーバー全部で月額2万円近く使っています。

これからも使用実態をみて見直していきたいと思います。とにかく老後の家計は固定費をスリムに、ゆとりある老後の準備をしなければならないと思いました。

「埋めたろうか」と散々毒づかれ土下座して謝れ

 

 

私は、関東地区の営業責任者部下と一緒に得意先回りの日々、帰社後一本の電話

(客)佐藤デス・・・

(私)あぁー佐藤社長、いつもお世話になります。
何かありましたか?

(客)近藤商会、行ってるー?

(私)いえ、近藤商会さんは、佐藤社長御ひいきなので、
行ってませんがー

(客)さっき近藤商会に行ったら、お宅から安い見積りが出てるん
   だけどー  コレ?どういうコト?

(私)うちではないですよー。そちらに、見積りは出しません。
   何かの間違いだと思いますが。

(客)今、購入担当者から直接聞いてきたんだよー
   お宅からかなり安い見積りが出てるって
   オレが嘘言ってるって言うのーか
   盗っ人みたいなことしやがってー
   会社潰す気かー
   コチとら、信用丸つぶれじゃーねーかー
   得意先にどう説明すんだぁー

(私)佐藤社長 ウチじゃありませんよ

(客)テメーコノヤロー、どう責任とるんだ

と散々毒づかれ、最後にいっぺん「埋めたろうかー」
明日一番でカオ出せー!と取り付く島もなく電話を切られた。

 

電話を置いてから、えぇーー?なにイー?人を泥棒呼ばわりして、「埋めたろうか」って、何でそこまで言われなきゃならないんだ。
と思いながらも、現地担当者に確認するとやはり、見積りは出ていなかった。あきらかに社長の誤解だった。

 

案の定、翌朝

(客)あのあと先方に行ってみたら勘違いだって!
   担当者、商品名見間違えちゃってぇーさー
   彼もしっかり謝ってたし、許してやってよ
   年は取りたくないよねー (笑)

(私)はああー佐藤社長。得意先の勘違いでしたかぁ
   確か昨日いろいろおっしゃってましたよね。
   埋めるとか何とか、言われませんでしたっけ!

(客)イヤー昨日は興奮して、思わず何か言ったかも
知れないけど、
勢い余っていろいろ言ったかも
しれないけど
疑ってすみませんでしたね。

 

人を朝一番で呼びつけておいて、何がすみませんでしたねーダ。
得意先だからといって言っていいことと悪いことがある。
分別もなく人を疑うな!!

取り引き続けたかったら

「土下座して謝れ」

と言いたかったのをグッと押さえ

 

(私)しょうが無いですね。これからしっかり
調べてから言って下さいよ。

 

帰社してからも釈然とせず、「埋めたろうか」ってのは、脅迫じゃないのか?当然、得意先、訴えることはあり得ないけど、法的にはどういう顛末か確認したいと思い調べたら

何と・・・

「埋めたろうか」と言う言葉、言われた本人が、恐怖感を感じなかったら脅迫罪にならないらしい?のだ。恐怖の度合いを誰がどうやって判定するのかー?と疑問は残ったものの確かに、恐怖感は無かった。

 

会話の弾みで「埋めたろうか」って思い余って言ったくらいでは
脅迫罪にならず、例え自分が相手をけしかけ逆上させ出た言葉でも
社会通念上許される範囲であれば脅迫罪は成立しない。らしい?
何れにしろ立証が難しそうな内容だということがわかった。
また、たとえ録音して警察に駆け込んでも解決は難しそうだ。

 

むしろ問題なのは、自分が強要罪で訴えられていたかも知れないということだった。もし、取り引き続けたかったら「土下座して謝れ」って言ってたら

 

強要罪刑法223条は、「生命・身体・自由・名誉・財産に対し、害を加えることを告げ脅迫・暴行を行い義務のないことをさせ権利行使を妨害した者」は3年以下の懲役、未遂罪も3年以下の同罪

 

「土下座して謝れ」は義務のないことを、「取り引き続けたかったら」名誉に害を加えることになり、強要罪が成立しかねないところだった。

 

訴えるより、訴えられる立場になっていたかもしれない。そういえば、佐藤社長の顧問弁護士が最近、いろんなショクシュの人たちが熱心に相談にくると言ってたことを思い出した。不用意な言動は身を亡ぼすことになると痛感しました。