北海道・東北12日間ラベンダーとセグウェイと人力車

12日間2600kmの全行程の内、大雪山旭岳からファーム富田を経由し小樽のコインランドリーまで、余市のキロロトリビュートポートフォリオホテル2泊の4日間

 

ラベンダーのファーム富田(5日目)

 

7月16日は、富良野のファーム富田により、小樽にあるコインランドリーを経由し余市のホテルを目指します。大雪山旭岳のホテルからファーム富田へは、道道 213号線を約 60km 1時間の道のりです。

ファーム富田のラベンダーは、6月中旬から7月下旬までが見頃で今まさに見ごろのピークで園内は大変に混雑していました。

紫のラベンダーと赤、黄、白のそれぞれの花を丘陵地一体、絨毯を敷き詰めたような光景は見応えあります。北海道の短い夏を彩るファーム富田、この時期だけの光景に感動です!やっぱり来て良かったです!!

 

ファーム富田:駐車場 入園料無料

いまどき、駐車場も入園料も無料なのに驚きました。土曜日のせいか駐車場は大型バスが数十台と一般の車で埋め尽くされていました。それぞれ滞在時間が短いせいか駐車場の待ち時間は殆どありませんでした。結局、特大のメロン4個とポプリとか、なんだかんだで2万円買ってしまいました。タダでも十分元が取れそうです。全く余計なお世話です。

わがまま・気まま評価
ファーム富田
5段階評価🌸🌸🌸🌸🌸

 

午後から小樽のコインランドリーを目指しました。
ファーム富田から 180km約 3時間かかります。

車なので多少荷物が増えてもいいですが、洗濯しながらだと何となく旅が身軽でいいですね。
目指すはネットで探したクリーニング店に併設されたコインランドリーです。➀店舗②住所③電話番号④定休日 ⑤営業時間⑥移動距離と時間⑦出してから受け取るまでの時間など、スケジュールにあう店を探すのも楽しい時間ですね。

 

キロロ トリビュートポートフォリオホテル

小樽から山あいの道を南へ30km、スキー場を中心とした総合リゾートホテルのキロロ トリビュートポートフォリオホテルを目指します。オフーシーズンなのでガラガラかと思いきや、アジア系外国人観光客で盛り上げっていました。バブル期の建造かメンテナンス不足は否めませんが落ち着いたいい雰囲気のホテルでした。

レストランは 5か所、1泊目の夕食はイタリアンレストランAlla Moda(アッラモーダ)。2泊目は、炭火焼「やん衆」で食事をしました。2軒とも良心的な価格で質も量も十分満足でした。

 

ホテル予約前にはキャンセル規定の確認を!

旅行計画は、当然目的地を先に決めますが、ハイシーズンの場合や週末など予約が取れないこともあり、目的地そのものを変えたりスケジュール調整をすることがあります。
北海道を車で移動する場合、移動距離や時間が相当かかるため、そう簡単にルート変更が出来ません。そのため泊まれるホテルを借り押さえのつもりで予約することがあります。
思いついたら先ずホテルを予約!最終的にコースが決まったら、予約をキャンセルするくらいが丁度いい思っていましたが、予約前にキャンセル料規定を確認していなかったせいで、ホテルや宿泊プランによっては、365日前から100%のキャンセル料が発生する場合がありますので、しっかり事前に確認した方がいいと思いました。 

当宿泊プランのキャンセル料は365日前から100%でした。ホテル朝の食付きプラン料金:
2人2泊で54,400円

夕食が2人2回で24,000円、合計78,400円でした。
セグウェイは別料金です。

 

わがまま・気まま評価
キロロ トリビュートポート
フォリオホテル
5段階評価🌸🌸🌸

 

❶前向きなもてなし(従業員の向上心)   🌸🌸🌸
❷食事の美味しさ(料理の勢い)    🌸🌸🌸
❸風呂 (湯の鮮度と旅情感の演出)     🌸🌸🌸
❹くつろぎと安心感(五感の居心地)     🌸🌸🌸
❺宿泊料金(精算後の費用対効果)     🌸🌸
❻旅立ち(心に響く最後のお見送り)            🌸🌸
❼リピート(また、ぜひ行きたい!)            🌸🌸

 

 

セグウェイの体験

今回の旅行の最大の目的は、セグウェイです!!

体験コースとして3種類ありました。
❶15分体験コース、   料金 ¥2,000
❷30分ショートツアー、 料金 ¥3,800
❸120分Five Star Tour、  料金 ¥8,800

年齢制限があり16歳以上から70歳位までです。
体重制限は明確に45㎏以上118㎏未満でした。
ヘルメットの着用義務があり、プロテクターは任意装着でした。施設にありますのでご心配なく!

今回は、30分のショートツアーを、2日間体験しました。30分コースは、❶立ち方❷止まり方❸回り方を15分程度トレーニングして、山あいのコースを15分走ります。セグウェイはハンドル操作のみで前後左右に進みます。初心者でもすぐに乗れるので直ぐに無邪気な子供になれます!

2日目は、前日の基本動作を5分ほどトレーニングしてから、山林を登ったり下ったりしながらホテルの広大な敷地をトレインしました。初心者が乗るセグウェイは残念ながらスピードが抑えられたリミッター装着車です。

インストラクターは、リミッター無しのセグウェイです。試乗させて貰いましたが30mk以上出るようでした。業務用は警備にも使いますので高速走行が可能なようです。セグウェイのインストラクターは、スキーの指導者が多いようです。山々を駆け巡る自然との一体感素晴らしいです。一日中乗っていたいと思いました!40年振りのスケートボート始めたい思いました。

セグウェイ料金:30分コース 2人 2日間  15,200円

わがまま・気まま評価
セグウェイ
5段階評価🌸🌸🌸🌸🌸

 

 

 

 

運河と硝子の町小樽を人力車で(6日目)

 

午前中セグウェイを30分、やっぱり面白い!!ホテルを11時出発、昼頃小樽駅前駐車場に停め、駅構内の立ち食いの伊勢鮨に行きました。1か月前に本店を予約しましたがダメでした。仙台駅3階の立ち食い「北辰鮨」をイメージしていたのですが違っていました。
勝手な思い込みはよくありません。

昼食料金:2人 4,260円

 生まれて初めて人力車に乗りました。あちこちで目にしていましたが、「なぁ~んかかっこ悪ぅ」と冷ややかでしたが、今回は、旅の恥は何とやらで思い切って乗りましたが、一言、乗って良かったです!!
通りすがりの景色から小樽の生い立ちや人々の生き様など、旅の思い出を引き手の成澤一哉さんの説明に酔いしれました。
また、人力車から見る景色、素晴らしいです。上から見下ろす少し偉くなった気分だけでなく、車道を走り抜ける人力車の威勢、爽快感がありたまらないですね!
因みに、今回乗車したのは京都が本社のえびす屋さんでした。どうもありがとうございました。

人力車料金:45分 13,500円

わがまま・気まま評価
人力車
5段階評価🌸🌸🌸🌸🌸

 

 

 

 

札幌ラーメンと大沼公園(7日目)

札幌ラーメンすみれ

午前中、昨日に続き2回目のセグウェイに乗ってから、石狩湾を左に臨み一般道を一時間ほど走り札幌に向かいました。高速道路より北海道の街並みや景観が身近でいい感じです!かつての同僚にこがれて北海道に来ましたが、目指すは札幌ラーメンのすみれです。

味も含め同僚との懐かしさ何倍も膨らんだひと時でした。すみれの札幌本店にも行きましたが長蛇の列に断念しました。すすき店も二階の階段まで人が並んでいましたが、待ち時間10分程で入ることができラッキーでした!
この辺り、昼間の人通りが少ないところですが、カウンター席だけの店内は、熱気に満ち溢れ、中太のちぢれ麺に濃厚なみそ味の札幌ラーメン、やっぱり、美味かった!!

 

わがまま・気まま評価
札幌ラーメンすみれ
5段階評価🌸🌸🌸🌸🌸

 

函館大沼プリンスホテル

明日、函館からフェリーで青森に向かうため、今日は、函館大沼プリンスホテルに一泊します。小樽から350kmおおむね5時間の移動です。
函館大沼プリンスホテルは、駒ヶ岳(1,133m)の噴火によってできた大沼・小沼・じゅんさい沼が広がる国定公園の中にあります。ホテル敷地内の源泉からは、毎分270リットルアルカリ性単純温泉が噴出しています。この日もアジア系外国人の団体客が多く、早めに入浴でき、混雑を避けれて良かったです。
ホテルの予約は、大沼グルメ&ステイ洋食ディナーコース響を予約していました。ハウスワインはチリ産の極々一般的なものでしたが料理は美味しかったです。

2人宿泊料金:56,440円(1泊2食税込)

(プラン料金に飲み物を追加した金額)

わがまま・気まま評価
函館大沼プリンスホテル
5段階評価🌸🌸🌸

❶前向きなもてなし(従業員の向上心)  🌸🌸🌸
❷食事の美味しさ(料理の勢い)     🌸🌸🌸
❸風呂 (湯の鮮度と旅情感の演出)   🌸🌸🌸
❹くつろぎと安心感(五感の居心地)      🌸🌸🌸
❺宿泊料金(精算後の費用対効果)       🌸🌸
❻旅立ち(心に響く最後のお見送り)         🌸🌸
❼リピート(また、ぜひ行きたい!)         🌸🌸

函館山と津軽海峡フェリー(8日目)

 

大沼プリンスホテルを 9時過ぎにチェックアウト30km先の函館山山麓を目指しました。標高334mからの極上の夜景はお預けでしたが、函館の街並みと津軽海峡がクッキリと見えて大変素晴らしかったです。
またいつか、「星が舞い下りて来た街」を旅したいと思いました。

 

津軽海峡フェリー

津軽海峡フェリー函館港を 12時に乗船し青森港 15時 40分に下船しました。1日 8往復 3時間 40分の定期連絡船です。

乗船料金は、運転手と同乗者 1人6M未満の車でインターネット予約 10%割引で24,180円でした。

わがまま・気まま評価
津軽海峡フェリー
5段階評価🌸🌸🌸

津軽海峡フェリーは、スマートチェックインゲートが完備しており、乗車した状態で乗船手続きが出来ます。チェックイン後は、そのままフェリー乗り場に誘導され、同乗者も車から降りることなく乗船出来ました。2等大広間の 3時間 40分は思ったより快適でした。レストランが無く自動販売機しか無かったので乗船前に弁当を買って置くべきでした。それでも、潮風を浴びての航行は船旅気分でした!!
乗船の注意事項としては、7月20日から8月20日までは、出航 70分前に乗船手続きが必要でしたが、その期間以外は 40分前で大丈夫でした。とは言っても早く行って待った方が安心ですね。40年前、青函連絡船に乗ったとき、別れを惜しむ親子の光景がよぎりましたが、今は昔の思い出、便利な世の中に感謝です。

早く、新幹線を札幌まで!

北海道・東北12日間大雪山旭岳と旭山動物園

 

12日間2600kmの全行程の内、名古屋からフェリーで苫小牧、大雪山旭岳で2泊、旭山動物園までの4日間

 

太平洋フェリー「新いしかり」

2016年7月12日、名古屋港19:00発
太平洋フェリー「新いしかり」に乗船しました。
「新いしかり」は15,762トンの新造船で、
豪華客船を思わせる大型のフェリーです。

 

乗船1か月前に太平洋フェリーのサイトから乗船予約しました。乗船日は決めていましたので、12タイプの客室から、特等客室を選びました。

 

 特等客室(洋室)は、海が見える窓があり、窓の下にはゆったりとしたソファーベッドが窓側に固定されています。バスタブ、ウォシュレット付きのツインベッドルームです。
ベッドはシングルベッドですが、特に違和感はありませんでした。部屋の広さは30㎡前後だと思いますが、部屋の中の移動もスムーズで、船内に持ち込んだ30Lクラスのスーツケース2つも扱いに困ることがなく適度な広さの部屋だと思いました。
冷蔵庫、BS、ナイトウェア、サンダル、ヘアードライヤー、洗面用具、ティーセットと十分な設備を備えた客室です。

2009年にも「いしかり」に乗船しましたが、その時は仙台港から苫小牧港までの乗船でした。同じレベルの部屋を予約しましたが、低く唸るように振動するディーゼルエンジン音と油の臭いがする15時間は苦痛の船旅でした。

それに比べ新造船の新いしかりは、微振動はありますが匂いも全くなく、1300km、40時間の船旅を飽きさせない心遣いも随所にあり、前回乗った船とは月とすっぽんでした。バルコニーがあれば潮風を味わえて最高だったとは思いますが、これは別の船に期待したいと思います。

 

船内での食事の回数は夕食が2回、昼食1回、朝食2回の計5回です。全てバイキング形式で夕食は一律2,000円、朝食・昼食は1,000円でした。正直バイキングは苦手でしたが、思いのほかメニューも豊富で飽きることなく満足できる内容でした。当日は自衛隊の隊員が大勢乗船していましたが、以外にも小食の方が多く驚きました。もっと一杯食べて頑張って下さい。心より応援します!!

シアターラウンジでは、無料のライブ演奏や映画が催され、ピアノラウンジでもライブ演奏があり、移動手段だけの乗りもではありませんでした。まさに客船としての機能と風格を感じさせるフェリーでした。

 

フェリーの乗船期間と料金

7月12日を出発日にしたのには理由がありました。
運賃がA期間、B期間、C期間によって分かれており
A期間の料金が一番安かったからです。

 

【いしかりA期間の料金/大人1人】名古屋⇔苫小牧
❶平成28年4月1日~4月28日
❷平成28年5月9日~7月15日
❸平成28年8月23日~12月22日
❹平成29年1月9日~3月31日

*ロイヤルスイート56,000円 *スイート41,500円
*セミスイート38,000円   *特等25,800円
*1等アウトサイド21,000円     *1等インサイド18,000円*S寝台14,400円      *A寝台 なし
*B寝台12,900円         *2等10,800円
*乗用車5m未満34,000円

 

【いしかりB期間の料金/大人1人】名古屋➡苫小牧
❶平成28年4月29日~5月8日
❷平成28年7月16日~7月31日
❸平成28年8月17日~8月22日
❹平成28年12月23日~平成29年1月8日

【いしかりB期間の料金/大人1人】苫小牧➡名古屋
❶平成28年4月29日~5月8日
❷平成28年7月16日~8月4日
❸平成28年8月17日~8月22日
❹平成28年12月23日~平成29年1月8日

*ロイヤルスイート63,500円 *スイート48,000円
*セミスイート43,500円   *特等30,400円
*1等アウトサイド24,700円     *1等インサイド21,600円*S寝台16,500円                   *A寝台 なし
*B寝台14,500円                   *2等11,900円
*乗用車5m未満38,600円

 

【いしかりC期間の料金/大人1人】名古屋➡苫小牧
❶平成28年8月1日~8月16日
【いしかりC期間の料金/大人1人】苫小牧➡名古屋
❶平成28年8月5日~8月16日

*ロイヤルスイート71,000円 *スイート54,000円
*セミスイート49,000円   *特等34,500円
*1等アウトサイド28,300円     *1等インサイド25,200円*S寝台18,000円                   *A寝台 なし
*B寝台16,000円                   *2等12,900円
*乗用車5m未満43,200円

 

フェリーの予約はインターネットで

🌸同乗者大人一人の特等客室料金は、A期間25,800円ですが、インターネットで申込むと23,200円で、2,600円の割引があります。

🌸運転手の特等客室料金は、2等船室の差額料金を引くと15,000円(=25,800-10,800)ですが、インターネットで申込むと13,500円になり1,500円の割引があります。

🌸乗用車5m未満の料金は、34,000円ですがインターネットで申込むと30,600円になり3,400円の割引があります

🌸インターネットで申込むと総額7,500円の割引が発生し断然インターネットで申込むのが得でした。

 

乗船の注意事項

❶フェリーに車を移動するときは、運転手のみの乗車となり、同乗者とは別行動になります。同乗者は手荷物を自分で持って2階フェリーターミナル搭乗口から徒歩で乗船しなければなりません。

乗船してしまうと、車両デッキは立入禁止になるので、同乗者は自分の荷物を、自身で持って入船した方がいいと思います。

また、同乗者は単独で入船手続きをしなければならないので、乗船券を忘れないようにしましょう!

❷また、車のセキュリティーを解除しなければなりません。船の揺れなどで警報装置が誤作動することがよくあります。何人かの人が車両デッキに呼び出されていました。

 苫小牧港到着は、14日11時です。

 

苫小牧港までの3日間の費用合計

❶乗船料金(運転手と同乗者1人)36,700円
❷乗船料金(乗用車1台)    30,600円
❸食事代(2人5回分)      15,000円
❹有料道路(名古屋港移動)   3,300円
❺合計              85,600円

 

フェリー乗船の感想

ゼミ旅行で「飛龍」で沖縄まで乗船したとき
学生最後の夏、舞鶴から小樽まで乗船したとき
学生最後の夏、青函連絡船に乗船したとき
家族で大阪南港から別府まで乗船したとき
転勤先の仙台から苫小牧まで乗船したとき
函館から青森までの乗船したとき
岡山から高松まで乗船したとき
四国愛媛から大分まで乗船したときの中で
最も満喫できたのが今回のフェリーです。

 わがまま・気まま評価
太平洋フェリー
5段階
🌸🌸🌸🌸

❶前向きなもてなし(従業員の向上心)  🌸🌸🌸
❷食事の美味しさ(料理の勢い)     🌸🌸🌸
❸風呂(湯の鮮度と旅情感の演出)    🌸🌸🌸
❹くつろぎと安心感(五感の居心地) 🌸🌸🌸🌸
❺宿泊料金(精算後の費用対効果)  🌸🌸🌸🌸
❻旅立ち(心に響く最後のお見送り)   🌸🌸🌸
❼リピート(また、ぜひ行きたい!)  🌸🌸🌸🌸

 

自衛隊員が大勢乗船していたこともあり、レストランは大変混雑していました。日本人と国を守る自衛隊に感謝です!!

今回の乗船を機に客室にバルコニーが付いている船に乗りたいと思いました。単なる移動手段に終わらない身近な船旅でしたが十分満足できる内容でした。1人一泊2万円の料金は満足できる金額でした。豪華客船を夢見るきっかけにもなり楽しみが一つ増えました。

万世閣ホテルベアモンテ

名古屋港7月12日夜の7時に出発したフェリーは、3日目の14日午前11時、定刻に苫小牧港に入港しました。

下船10分前に運転手1人が車両デッキに向かい車の中で下船を待ちます。同乗者は乗船のとき同様、運転手とは別行動になります。車が下船したあとは同乗者をフェリーターミナル出口に迎えに行きます。ターミナル内を案内する職員が多く配置されており、迷うこと無くターミナルに誘導してくれました。

今日の最初の目的地は、標高 2,000m級の大雪山の最高峰旭岳(2,291m)です。本州 3,000m級に匹敵する 360種類の高山植物が生息する大雪山国立公園にあるホテルを目指します。

道央自動車道苫小牧東ICから旭川鷹栖ICを経由、 高速道路が190km、一般道が60kmで総走行距離250kmをゆったり約 4時間で走ります。高速道路は平日とあって空いておりアクセル抑えなければなりません。アウトバーンではありません。
高速料金は 4,940円でした

旭岳 1泊目の宿泊は、万世閣ホテルベアモンテです。標高 1,100m日本一早い紅葉を迎えるロープウェイまで歩いて3分に位置する、登山基地に一番近い客室107室のリゾートホテルです。旭山動物園入場券(一人 820円)とロープウェイ往復券付(一人 2,900円)の2食付きセットプランを予約しました。

ホテルは外国人観光客も多く、初心者でも北海道最高峰の絶景を満喫できる大雪山国立公園にあります。温泉は加水なし循環なしの源泉かけ流し45℃の無色無臭の含正苦味食塩石膏泉です。
宿泊料金は、2人  38,348円(1泊2食 税込)でした。

自然あふれる旭岳は、アカゲラやシジュウカラ、ヤマガラ、ミソサザイなどの野鳥観察ができ、エゾマツに囲まれた森を自然観察しながら歩ける四季折々自然に抱かれ、誰しもが一度は行って見たいところです。

わがまま・気まま評価
万世閣ホテルベアモンテ
5段階評価🌸🌸🌸

❶前向きなもてなし(従業員の向上心)   🌸🌸🌸
❷食事の美味しさ(料理の勢い)      🌸🌸🌸
❸風呂 (湯の鮮度と旅情感の演出)    🌸🌸🌸
❹くつろぎと安心感(五感の居心地)    🌸🌸🌸
❺宿泊料金(精算後の費用対効果)     🌸🌸
❻旅立ち(心に響く最後のお見送り)    🌸🌸
❼リピート(また、ぜひ行きたい!)    🌸🌸
朝夕 2食ともバイキングで数々の料理を堪能しましたが、フェリーからのバイキングが続きせわしさが抜け切れず充実感はありませんでした。旭山動物園入場券とロープウェイ往復券付はかなりお得感があり今度行く時も同じプランを予約したいと思いました。

絶景の大雪山旭岳

今日も快晴です。ホテルの駐車場に車を停め、ロープウェイ乗り口まで 5分ほど歩きます。

標高 1,100mの山麓駅から旭岳ロープウェイで一機に 1,600mの姿見駅に 10分で駆け上がります。

山麓駅から見る旭岳も雄大ですが、近くで見る噴煙を吐く旭岳は最高です!!

登山道は多少の傾斜はありますが、整備がよく歩きやすいです。姿見平の姿見の池、夫婦池、満月池を見ながら水蒸気の噴気孔に向かって、ぐるっと 1週 1.7kmのコースを花々の写真を撮りながらゆっくり 1時間ほど散策して姿見駅に戻ってきました。

ホテルから出入り約 3時間のゆったりとした行程です。ひざに不安のある妻も問題なく戻って来られましたので今度、紅葉の絶景を見に来たいと思いました。

今回快晴でしたが、天候の急変による雨具の携行と登山靴を履いて散策するほうがいいと思いました。

わがまま・気まま評価
大雪山旭岳散策
5段階評価
🌸🌸🌸🌸🌸

 

旭川市 旭山動物園

午後から旭山動物園に向かいました。ホテルから一般道 44Km約 50分ので行けます。
そもそも動物園は小さいころから何となく好きな場所ではありませんでした。テレビで見たペンギンの行進が愛くるしく好印象で行きましたが行って見て認識が一変しました。私の印象は何十年も前の、遠~い遠~い昔々の思い出でした。宿泊プランお得感で行っただけでしたが、デズニーランドを思わせる驚きと感動の世界でした。間近に見る動物達は生き生きしていました。入園料大人 820円、中学生以下無料は十分な満足感がありました。今度、冬場にペンギンの行進を見に行きたい思いました。

わがまま・気まま評価
旭山動物園
5段階評価🌸🌸🌸🌸🌸

大雪山白樺荘ユースホステル

2 泊目は、大雪山白樺荘のユースホテルに宿泊しました。大雪山一体が観光客で賑わっていて幸いにも一室の空きがあり泊まることが出来ました。ユースホステルは初めて経験で不安一杯でした。源泉かけ流しの温泉は旅情感のあふれる浴室でした。宿泊客の 3割は外国人でしたが自己紹介も合唱もなくホットしました。

旭岳の中腹約1100mに立つ建物は、エゾマツの針葉樹林に囲まれ勇駒別川の渓流を目の前に山と森の一部と化し建っていました。
宿泊料金は2人で18,680円(1泊 2食税込)でした。

わがまま・気まま評価
大雪山白樺荘 5段階評価🌸🌸🌸

❶前向きなもてなし(従業員の向上心)  🌸🌸🌸
❷食事の美味しさ(料理の勢い)     🌸🌸🌸
❸風呂 (湯の鮮度と旅情感の演出)   🌸🌸🌸
❹くつろぎと安心感(五感の居心地)      🌸🌸🌸
❺宿泊料金(精算後の費用対効果)  🌸🌸🌸🌸
❻旅立ち(心に響く最後のお見送り)    🌸🌸🌸
❼リピート(また、ぜひ行きたい!)      🌸🌸